いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート

おっさんずラブ 裸の田中圭に林遣都が壁ドンしてキス

おっさんずラブ、はじまりましたね。

初回は過去のスペシャルドラマを彷彿とさせるシーンの連続でした。

スマホやパソコンに田中圭の写真を吉田鋼太郎がストックしていることがばれる→これをきっかけに、どうせ知られたのならと吉田鋼太郎が田中圭に告る、などの流れはまんまでした。

トイレ(小)をしている田中圭に吉田鋼太郎がにじり寄り、ちょっとせまるのですが、その小便器の前に「勇気をもって一歩前進」といった注意書きがあるのも一緒。

ちょっとまんますぎたのですが、でも、二度目でも笑ってしまった。

スペシャルドラマを知らない人も多数いるから、こういった使いまわしは仕方ないですよね。

むしろ、スペシャルドラマで好評だったシーンを織り込むのは当然だと言える(リサーチ済みなんですから)。

あと、田中圭のルームメイトであり後輩の林遣都が田中圭にせまるシーンもスペシャルドラマのまんま。

シャワーを浴びている田中圭に林遣都が壁ドン、そして、

「先輩が巨乳好きなのは知ってるけど・・・巨根じゃだめですか」

と言ってせまります。そして、ここからなんと林遣都が田中圭にキス。

スペシャルドラマではたぶんここまで一気に進行しなかったと思うんですが、これは話題作りのためにキスシーンをもってきたのでしょう。

何気に気になったのは田中圭の体の良さ。無駄にプチマッチョ。このドラマで今後この田中圭の体が活かされるのか?

スペシャルドラマのまんまのシーンでも十分に楽しめたおっさんずラブの第一回。

二回目以降からは新鮮なものを見れるかと思うと、また期待が高まります。

スペシャルと大きく違っていたのは、吉田鋼太郎の妻、大塚寧々の存在。これは完全に新キャラ。

大塚寧々、美人なのに、結婚三十周年という設定なのに、吉田鋼太郎にいきなり離婚を切り出され気の毒な役です。

でも、薄幸な感じが似合うからいっか。

おもしろいキャラとしては職場の女性の伊藤修子。この方はどれぐらい活躍するのか。ちょっとおもしろそうです。

いい女ぶったコメントとかしてほしい。上から目線の恋愛指南とか。

あと、近所の居酒屋の店主で児嶋だよ(児嶋一哉)が出てます。絶妙なキャスティング。

田中圭たちの職場が不動産会社の営業部に変わってますが、これは内容にどれぐらい絡んでくるのか。このあたりは未知数。

初回を見て、改めて思ったのは、このドラマの実際の主役は吉田鋼太郎ということ。

吉田鋼太郎が田中圭の言ったことや行動に一喜一憂して体をくねらせたりするのが売りのドラマです。

初回でも、田中圭に気持ちを受け入れたもらえたと勝手に思い込み、妻に離婚まで切り出す始末。

この厄介なヒロイン、吉田鋼太郎の活躍にこのドラマの成否がかかっています。

吉田鋼太郎さんの演技力は申し分ないので、あとは脚本と演出の問題かな。設定はばっちりだし。

出演者も演技力やキャラに問題のある人は皆無なだけに、内容が問われるドラマになりそうです。


↓↓スペシャルドラマを復習しましょう


第3夜 おっさんずラブ