いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート

マツコ会議 ふくちぇる登場! 仙台の女子高生をリサーチ

ということで、今週の舞台は仙台です。

流行りのカフェでJKにいろいろ聞いちゃってました。

で、気になった女子高生は・・・

二人組のぬいぐるみをもった女子高生が登場。

二人ともゲームのイケメン育成ゲームにはまってました。

一人のJKはアイドル育成ゲーム、もう一人のJKは役者育成ゲーム。

こういったゲームはひと昔前ならおたく向けのものでしたが、いまは普通の子たちにも流行っているようで、「当たり前」のものなんだそう。

だからアプリでイケメンシミレーションゲームが乱立してるんですね。やっと納得。それだけ需要があったってこと。

次に気になったJKはファーム系(農業系)のJK。

悩みは牛の臭いが体についてしまうこと(でも、牛のことはとっても好きでかわいがってるようでした)。

サンローランの香水がほしい、とこのJKがマツコにねだったことから、なんと田中Dが近所のデパートに香水を買いに行くはめに。

そして、田中Dが香水を買って、そのJKにプレゼントすると大喜びしてました。

このJK、本人も個性的な感じでしたが、男性の趣味もちょっと変わってました。

かなり年上が好きだと言う彼女。

國村隼さんが好きと言ってました(國村隼はかっこいいと思う。趣味は悪くないんだけどな~。十代が追う相手ではないな~)。

栗原DもOKだと言っていた彼女でしたが、香水を買ってきてくれた田中DにはNGを出してました。正直すぎる。

目の前の相手には優しくしてあげて。

結構地味にパンチのあるJKでしたが、畜産系の国立大学に進学が決まっているとか。

しっかりしてて頭もよいんですね。

でも、男の趣味は修正していったほうがいいと思う。結婚したらすぐに介護とかになったら、ちょっとしんどいよ。

さて、一番印象的だったのは、JK二人と一緒に登場したふくちぇるくん(福島のりゅうちぇる。いとちぇると呼ばれているらしい)。

たしかにりゅうちぇるっぽかったです。かわいい感じもするんだけど、なんか、いろいろとうるさい感じが。

この三人、福島から仙台に買い物にやってきていたのですが(在来線で片道1.5時間だそうです)、福島には服がないとこぼしてました。

そうなんでしょうか。実態がわからないんですが、JKが買い物に行けるような場所がないんでしょうか。このあたりは謎です。

福島には何もないとこぼす三人。

インスタ映えする場所として、福島の駅ビルのトイレ前(タイル張りになっている壁)をあげてました。

福島ってそんな状況なの?

この三人が冗談で福島(地元)を蔑んでるのか、実際に何もないのか、いまいちわからないまま終了。

掘り下げVTRではこの三人が地元を案内しているようなので、そちらを見て確認してみます。いい場所だと思うんだけど。

仙台のJKたち、全体的に大人しいというか常識的でした。

土地柄なのかな。だとしたら、仙台、結構落ち着きのある良い土地なんだと思います。

萩の月のイメージしかなかったのですが、もっと興味をもったほうがいいのかもしれません。

 

↓↓仙台出身といえばこの方(結婚しないのかな?)。このドラマはおススメです↓↓


NHKドラマ10 セカンドバージン [DVD]