いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート

有吉ジャポン 新橋「一体感」「スイッチバー」で男女が出会いまくっている

マツコ会議だけではなく、なんと有吉ジャポンでも相席バー(相席バーとは言ってなかったけど)ネタです。

ほんとに流行ってるんですね。

やっぱり景気いいのかな。実感ないけど。景気いい人たちはいいんでしょうね。こういった盛り場が盛り上がってるってことは。

でも、その流れも変わりそうな感じがしますけど、最近の株価のごたごたとかを見てると。

仮想通過も早々に弾けたし、低金利政策でリストラしまくってる銀行も黙ってないだろうし(偉いおっさんたちが自分たちの退職金とか利権のためにいろいろ暗躍しそう)、ニュービジネス(というか、比較的新しい産業)だけで盛り上がってるこの景気の良さが腰砕けになりそうな臭いはプンプンする。

どうせ恩恵がないなら、そうなってしまえとも思う(実際プチバブルがはじけても、影響ないと思います。だって上昇してないもん)。

このあたりはアホな一般人には計り知れない世界ですが、でも、なんか雰囲気的に無理なバブルって感じがするんですよね。

ま、いっか。それでテレビネタに戻ると、新橋がいま熱いってなことらしい。

まずはコリドー街のスイッチバー。

お店の前は大行列。比較的若い男女がたまりまくってました。

男子4000円、女子1000円でシステムを聞くと、男女の出会いを促す店員さんがいたりして、相席屋じゃんって感じ。

で、スタンディング形式でした。今週はマツコ会議と有吉ジャポン、ネタが丸かぶりでしたね。

会議は大阪のスタンディング相席でしたが。

ビジネスマンを狙って来てる女子大生や、若い女子目当てのコンサルタント男子など、新橋なのに二十代が目立ちます。

新橋=おじさんの街ってイメージも変わってきてるんですかね。

この店だけな感じもしますけど。

で、次の店のほうがディープでした。

一体感というお店。男女が集っているんですが、皆、仮面を装着(目元だけの)。

あやし~(ってゆーか、顔の出来不出来を気にせず遊べるシステム)。

スイッチバーは友達に連れられて行ったらニコニコしてればいっかという感じですが、こちらの一体感はテンションの高さやHゲームへの参加などを求められるので(全員ではないでしょうが)、かんたんについて行ったりできない場所です。

一体感に取材に行ったのは不倫議員で話題になった宮崎さん。

最近よくテレビでてんな~、このおっさんって感じ。

起業したから宣伝ってゆーか、顔を売ってんでしょうね。ビジネスのことは口にしないけど。このあたりが巧妙でいやらしい。

顔を出す=ネットで検索してもらう=ビジネス周知、ほらね、嫌な感じ。

この方、議員の前はITベンチャーの経営者だったらしく、そのあたりは抜かりないですね。

今はお寺で子供たちにプログラミングを教える塾を展開してるそうです。別番組で見たんですが。

フランチャイズでウハウハを狙ってるのかな、それとも多店舗経営なのか。塾の業界を知らないから仕組みがわからないですが。

名前が、寺子屋ラボだったかな。まさしく寺子屋ですよね。でも、うまいってほどじゃない。

その話がなぜ印象に残ってかってゆーと、議員をやめて三か月もしない(ってゆーか、一か月経ってなかったかな)うちに事業に着手してたんですよね。

すごい人だと思いました(いい人とは書いてない)。

ものすごいバイタリティと行動力です。もともとアイデアがあったり、下準備があったりしたとしか思えん。

ほんとに思いつきでやったなら、こんなにうまくいくの?

そこは置いといても、いろいろ騒ぎがあったのに立ち直りが早い(反省してんの?)。

でも、反省のなさを金儲け(ビジネスの成功)で微妙にごまかす感じがIT経営者っぽい。

こーゆーのが平気な女子はお金優先でこーゆー男を選択するんだろうな。でも、ま、それもいいよね、お金のある生活できるし。

優しさよりそっちを求めたほうが今の時代、堅実かもしれん。

で、一体感がどういったお店かというと、Hなゲームで盛り上がってました。

宮崎元議員も赤ちゃんプレイ(元議員が赤ちゃんになるほうね)してました。

他にも、男女がポッキーを両側から食べたり(口は当たらないように透明な下敷きみたいなのでシャットアウト)、男女が男性の股間の前で万歩計をシェイクしたり、下ネタ系のプレイが充実してました。

大人がバカ騒ぎできるお店なので、好きな人は好きでしょう。ちょっと昔風かな。でも、これだったら下品なキャバクラとかに行けばいいと思うんですけど。

それだけ、「仮面」ってゆーアイテムが強いんでしょうか。

ちょっとした工夫でお店って流行ったりするので、このあたりはちょっと謎でした。


↓↓この本、読んでみたい。この著者が鶯谷について書いた本はおもしろかったです↓↓


新橋アンダーグラウンド