いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 立川の男性ネイリストスクール&セクシー女医白石先生のその後

今週は2部構成でしたね。

まずは立川駅から徒歩十分ほどの場所にある男性ネイリストの養成スクールへ。

ネイリストは30万人ほどいるそうですが、男性は1割未満らしいです。まだまだ少ない。

男職場(工事現場とか)には女性の進出が激しいのに、女職場へのハードルはまだまだ高いよう。

スクールの費用は20回で46万円ほど。結構な金額です。

スクールへは、一度ほかの仕事を経験してから入る方も多いようで、社会人料金なのかな。

ということで、まず最初に話を聞けたのは30歳の看護師さん。

美容クリニックで脱毛をメーンにやっているということで、空いた時間を利用してスクールに通っているとか。

開業しやすい、女性の手を触れる、なんていう理由で通いはじめたとか。

現在の仕事(脱毛)について聞かれると、(男性向けの脱毛なので)部位によっては(客が)反応するのでおもしろい、痛がってる姿を見るのがおもしろい、なんてコメントしてました。

しかし、マツコにあそこ好きなの? と聞かれると、あそこは嫌いと苦笑い。

自らを変態と自虐していましたが、キャラとしてはまだまだです。

サービス精神旺盛な方のように見えたし、笑いをとるために言ったのかもしれませんが、客からすると痛がってるのがおもしろいとか、反応するのがおもしろいなんて言われたら、おもしろくないですよね。

今はいろいろとうるさいご時世なので、そんなこと言ってると職場で怒られるよと思ってしまいます。

次に出てきた方は卒業生。スキルアップのために学校に通っているとか。

既にサロンで働いているこの男性は元トラックの運転手。

姉弟がいて、お姉さんのサロンで働いているとか。牛久、つくば、土浦にサロンがあり、土浦のサロンには元ヤンキー(とは言ってませんでしたが)のお客さんが多いようで、他のサロンより派手めなネイルを施すということでした。

地域によって違うんですね。

東京と福岡で流行りが違うっていわれたら、そうだろうなと思えるんですが、牛久と土浦で違うって言われても、「え?」という感じです。

この男性、9歳の息子さんがいるんですが、父親がネイリストなのを嫌がってるとか。

しかし、話を聞いていると、どうやら父親の爪にでっかいストーンがついているのが嫌なよう。

マツコに外したら?と言われてましたが、男性は「名刺代わりなんで」とやんわり拒否。

子供からしたら、ちょっとあの装飾は受け入れがたいかなって気もしましたが、仕事柄なら仕方ないかとも思う。

ただ、そのへんを子供にわかってもらうのは難しいですよね。

後半はポールダンス教室で出会ったセクシー女医、白石先生のその後についてです。

先生、番組に出たことでいろいろと反響があったようです(男性からのアプローチがあったり)。相変わらずモテモテなご様子。

うらやましい(先生の息子も、先生のモテぶりがすごいのでうらやましいと言ってました)。

そして、番組を見ていた男性(20代)と付き合いはじめたとか。

世話係が各国に(北京とか香港とか台湾とか。各国といってもアジアだけ?)いるとは言っていたけど、恋人はいないと言っていた先生。

ついに恋人を作られたようです。

そして、息子(医者になりたいと言っている)の大学が決まったら結婚したいと宣言。

若い恋人ができて舞い上がってるのかと思いきや、ちゃんと「息子の大学が決まったら」と条件をつけている先生。

いろいろ考えてて立派です。経済的に自立して(自立しすぎ? 稼ぎすぎ?)、一人で息子を育てて、かつ恋愛もあきらめない。貪欲。

思っててもなかなか実現することはできないですよね。

白石先生、あいかわらずものすごいパワーでした。

 


シンフォレストDVD ポールダンス・バイブル/レッスン&パフォーマンス ~POLE DANCE BIBLE / LESSON & PERFORMANCE~