いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議(掘り下げVTR) ハリネズミ美容鍼を番組スタッフが体験

15万円の美容鍼を体験しようということで、実年齢より上に見られることが増えたと嘆くスタッフ、AP伊藤さん(30歳)が送り込まれることに。

伊藤さん、気になっているのはほうれい線。

先生からも口元で年をとっていくタイプと指摘されていました。

伊藤さんが老けて見える原因は深いほうれい線と、口元のたるみ。

伊藤さん、渋々すっぴんになり(施術のため)、施術スタートです。

先生の見立ては・・・完全にあごが悪い、上あごがさがってきているとのこと。

そのため、20分かけて、骨のゆがみを修正します。

そして、ついに100本の鍼うちがスタート。痛みはちくっとする程度だそう。

鍼がきく仕組みは・・・鍼を体が侵入物質と勘違いし、そこに血液が集まる。集まった血液から肌が栄養を吸収し、ハリが出たりするそうです。

わかるようなわからないような仕組み。

一部の鍼に電気を通して、15分後に鍼を抜き、最後にリフトアップマッサージを先生がやってくれます。

ここでの先生の指摘は乾燥がひどいということ。伊藤さんもこれは自覚あり。

先生が自宅でできるほうれい線のケアの方法を教えてくれます。

内側から舌でほうれい線を押しながら保湿するとよいらしいです。

で、マッサージを終え、伊藤さんが自分の顔をチェックです。

伊藤さん「全然ちがう。25歳ぐらいに若返った感じ」

使用前後の写真を並べると、たしかにほうれい線が薄くなり、口元がリフトアップされてました。

エラの大きさが、なんと13.7センチから12.7センチへと1センチ減。

全然違う! となるはずです。顔の中の1センチってでかいよ。

伊藤さんが帰宅すると、両親が伊藤さんの変化に気付きます。

母親「何か変わった? カラコン?」

おしい。ってゆーか、ぜんぜんちがう。

しかし、お父様が正解を出します。

「エラがすっきりした」

こういった場合って父親がはずして、母親が正解するもんですが違ってましたね。

それにしても先生はすごかった。

骨のゆがみを治してくれ、鍼をうち、エラのでかさまで改善。

見た目にきちんと効果が出るし、高額な施術料も納得のセレブ向け美容鍼でした。

 


ほうれい線・たるみが消える! 「顔筋ゆるめ」ケア (日経BPムック)