いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 セレブが通う大阪の美容鍼

今週の舞台は大阪の美容鍼のお店。

セレブ向けのお店です。セレブが大集合。それも大阪のセレブだけではないです。神戸、福井、いろんなところからきてます。

このお店、年商は3億ほどだとか。鍼で億です。すごい。

代表の先生に鍼をうってもらうと、初回で15万だそう。20分で15万。すごいです。分給が1万近い。

時給じゃなくて、分給ね。

この先生、もとは格闘技選手のケガの治療などをしていたそうで、顧客の名前でパッキャオなんて名前も出たりします。

ほんとにセレブ向けですね。

で、どういったお客様が出てきたかというと・・・

まずはヨガの先生。この先生、施術後と前を見せてくれたのですが、施術後はあきらかにあごがすっとしてました。

リンパの流れが良くなったりする結果、そうなるらしいのですが、あごの線はだいぶシャープになってましたね。

ああいったふうにすっきりした部分ができると、確かに顔全体がほっそりと見えます。まさに小顔効果。おそるべしです、鍼の力。

鍼は抜くのより、さすのが若干痛いそう。ちくっとすることはあるそうです。

そりゃあそうですよね、5~8ミリは刺すって言ってたもん。顔の皮に8ミリ・・・結構深いと思います。

福井からのセレブもいました。クラブなどを経営しているという33歳の女性。

腕には1000万以上のハリーウィンストンの時計。福井なら、あの時計の金で十分に家が建つと思います。

家を建てるか、腕にぶらさげるか、まあ、個人の自由ですよね。

クラブのママなら美容に気をつかうのは当たり前かもしれませんが(商売道具ですからね)、それにしても金と時間がかかってます。

次に出てきたのは、馬主の旦那とその嫁。旦那41歳、嫁42歳です。

旦那は自らをATMと自虐してました。

でも馬を持てるぐらいですからね。嫁、しぼりとってもいいと思います。がんばれ、嫁。日本の経済をまわすために。

この旦那さん、息子はジョッキーにという夢もあったそうですが、息子がでかくなりすぎたため、この夢は断念。

二十歳の息子の写真が出てましたが、かなり大柄のラガーマンとなってました。

旦那さんはほっそりとした感じでしたが、息子はがっちり屈強そうでしたね。顔は似てたような気もしますが。

ちなみに馬主の条件は年収1500万かつ資産7500万だそう。

普通の人ではなれません。たしか一口馬主なんて方法もあったはずなので、凡人はそっちを検索したほうが手っ取り早いと思います。

この42歳の嫁の「ほうれい線が消えた」のコメントにマツコがくいつきます。

小顔には全く興味をもたなかったマツコですが、ほうれい線が消えるとなると話は別だったようで。

ほうれい線、40あたりからみんな顕著になりますもんね。

徐々にじゃないんです。急にでてくる。老化ってけっこうみんなそう。

年寄りのみが知る真実です。若い人、気をつけてね。徐々にじゃないからね。急にくるから。

さて、最後に出てきたのは芦屋のセレブ嫁です。

モデルのようにほっそりした方です。全身からにじみ出るものが違った。

セレブ臭がすごかったんです。

この嫁、産後で太っていたときに旦那に金でどうにかしろと言われ、こちらの店に通い始めたとか。

たいていのことはこんなふうに金でなんとかなるんですよね。

セレブってそーゆーことを体現してるからすごい。

この嫁(の旦那)が芦屋に建設中の戸建ては7~8億だそうです。

鍼の店の年商3億もぶっとぶ内容でした。ちなみに旦那の職業は、ホテル運営やら不動産業らしいです。

あるところにはあるもんですね。

話にリアル感がなくてうらやましくもない。

だって全く想像がつかないですもん。

年明けのニュースで大企業のトップたちは、今年の経済は良い・良くなるみたいなコメントを続々と出していましたが、それってまだまだ格差はひろがるぞってことなんですよね。

えびす顔でそういったコメントをしていたおっさん(場合によってはじいさん)たちを見て、こいつらが全部吸い上げてんだよなと思った人も少なくないでしょう。

15万で鍼をうちまくる人たちもいれば、手取り15万で一人暮らししてる人たちもいるのが今の日本です。

景気の動向より、格差の広がり方のほうがよっぽど気になる今日この頃です。


↓↓↓このドラマ版(高畑充希が主演)が超おもしろかったです。いまならTverで無料で見れます。あと数日で消えちゃうけど↓↓↓

 


忘却のサチコ コミック1-10巻 セット