いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

先に生まれただけの僕(最終回) 多部未華子と櫻井翔が結婚するかしないかをここまでやるとは思わなかった

さて最終回です。ずっとおもしろいドラマだっただけに期待がかかります。

しかし・・・まさかこんなに多部未華子と櫻井翔の恋愛&結婚問題にクローズアップした内容とは。

ちょっと期待を裏切られました。

おもしろかったんですけどね。風間杜夫とか相変わらず盛り上げてくれるし、井川遥は理想的に優しくて色っぽい大人の先生だし。

部分部分で十分に楽しめる。

しかし、学校から離れすぎ。

学校問題では、睡眠不足になるほど勉強に一生懸命になる女子生徒がでてきます(睡眠不足で授業中に倒れる)。

急に勉強に取り組むようになったその女子のモチベーションの元は、滑り止めで入って好きになれなかった高校を、最近学校が変わってきたから好きになったからというものでした。

これで先生大喜び。簡単だぜ、大人なんて。

でも、いい話です。

学園モノっぽい。これぐらいはこーゆーのもほしい。

でも、学校関係のネタはこれぐらい。あとは、多部未華子と櫻井翔が結婚するか、別れるか、そして、櫻井翔を好きな蒼井優が失恋するか、どうなるかをずっと追っていた内容でした。

恋愛ものじゃん。

ほんとは櫻井翔が学校に残るか、会社に戻るかをもっと丁寧に描くべきだったのでは? とも思いますが、ま、いっか。

結局、予想通り櫻井翔が学校に残り、多部未華子はそんな櫻井翔の決定も理解し、結婚することにします。

櫻井翔に失恋した蒼井優は、瀬戸康史の気持ちを受け入れる流れに。これも予想通り。

ここまで予想通りだと気持ちいいです。ハッピーエンドで良かったって気になる。

ラストは、父兄となった高嶋政伸が娘の成績のことで櫻井翔と風間杜夫にケチをつけるシーンで終了。

櫻井翔にどうしても「校長」と言えないモンペ化した高嶋政伸のベッタベタな演技がおもしろかったです。

最終回はこれまでの問題を一気に(予想できるやり方で)まとめていったものでした。

意外性はなかったですが、これまでのドラマのテイストを壊すことなく、うまくまとまっていて、最後まで楽しく見ることができました。

最終回が意外と薄味ってこと、結構多いですけど、まとまっていたらそれはそれでいいかなと思います。

 

↓↓↓多部ちゃんと一生さま↓↓↓


わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた スぺシャルエディション [DVD]