いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉ジャポン まんぷくフーフー、けんじる、アイデンティティ田島などがおもしろかった鈴木-1グランプリ

お笑いにまったく見識のない鈴木GQ編集長が「おもしろい」「いまいち」を判定する鈴木-1グランプリ。

まずはカップル芸人三組が登場。

トップバッターのまんぷくフーフーは元力士&元女優のぽっちゃりコンビ。

がっつり付き合ってるカップル芸人です。ネタは要所要所にイチャイチャを入れ込んで笑わす感じ。

ちょっとフォーリンラブを思い出しましたね、あの落とし方。結構おもしろかったです。

鈴木編集長の判定も「おもしろい」。

次は、世間知らズ。こちらは付き合ってないカップル芸人。

ネタはいまいちだったんですが、フリートークが盛り上がります。

男性経験のない女性の芸人さんがみちょぱに男の落とし方を質問。

有吉「(みちょぱは)やりまんだもんね」

みちょぱは必死にこれを否定。女芸人へのアドバイスは「やせれば」ときついもの。

やせたら笑いがとれなくなるのにね。まだまだテレビがわかってないみちょぱ。藤田ニコルにはなれません。

続いてペコリーノが登場。

今回は下ネタです。女のほうがアンジェラアキの手紙を歌い、男のほうが、「やばい、出ちゃう、出ちゃう」と騒ぎ、女のほうが「感じやすいんだねえ」などといじります。

風俗をもじったネタなんですが、ラストは男が「出ちゃった・・・涙が」というオチ。

下ネタ全開で、おもしろかったです。前回のネタは理解できなかったけど、今回は笑っちゃいました。

前回の女のほうが口に何か含んでるネタも披露。なぜか受けてました。

短時間だといいのかもしれない。でも、前回の印象の悪さからか、田中みな実は渋い顔でした。あのとき、田中みな実はすごい顔してたもんね。

でも、それが理解できるぐらい盛り上がらないネタだったんです。尺の長さに沿ってネタを考えるって大事ですね。

続いて、ピン芸人が三組出ます。

まずは、けんじる。いろんな動きをして、ビキニパンツがケツに食い込むかを検証していくネタ。

リズミカルで楽しかったです。

無理矢理ケツに食い込ましていく様子もおもしろかった。

次は、ドラゴンボールの悟空の声優さんの真似をするアイデンティティ田島。

個人的にはバカ受けでした。悟空の声でとなりのトトロの予告をしたり、おもしろかった。

最後はサツマカワRPG。ネタは・・・う~ん、なぞでした。

でも、田中みな実は笑っていた。あーゆー勢いだけのネタでも笑うんですね、この方。

なんとなく藤森と付き合ってたことが、今になって合点がいく。

何度やっても芸人さんのネタに慣れない感じの鈴木編集長の様子も楽しい、芸人さんのネタの回でした。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5