いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

TVerで見たごぶごぶに出てた石田ひかりの浜ちゃんの前での自由なふるまいが楽しすぎる

ひさびさにTVerのサイトを見ると・・・ずいぶんアップされる番組が増えたように思いました。

そんなことないのかな。

でも、BSとか東京では見れない地方局の番組など、結構内容が充実しているなという感じ。

ということで、東京ではやってない(であろう)バラエティ、ごぶごぶをチェック。

内容は浜田雅功がゲストを迎え、五分五分の関係で語り合うという内容(らしいです)。

ゲストは石田ひかり。

二人はウン十年前にドラマ、ADブギで共演してたそうで、そのとき石田ひかりは19だったとか。

そんな石田ひかりも45(44だったかな?)だそうです。すっかりアラフォー。

浜ちゃんは姉の石田ゆり子とも人生は上々だ(キムタクドラマらしい)で共演した経験があるとのこと。

石田姉妹と縁があるんですね。

ドラマ後は全くあっていなかったという二人ですが、会話はスムーズです。

石田ひかりっておばちゃんになりましたね。でも嫌じゃない。いい意味で年をとった。

劣化って感じでもないし、美魔女って感じでもないし、普通のちょっときれいなおばさんって感じでいい感じ。

石田ゆり子さんも美魔女ってわけでもなく若々しくて、でも年齢なりの落ち着きや美しさや性格の良さをしっかり感じさせる方ですよね(好きだから文章が長い)。

で、目立っていたのは石田ひかりの自由さ。

カメラの前だというのに、昔のご近所さんに出くわすと三分以上、スタッフを待たせて(カメラはまわってる)平気で世間話を始めます。

それがまた、おばちゃん感が抜群。

最後はかつてのご近所さんから買ったばかりのクッキーまでせしめて、満面の笑み。

完全に関西(ロケ地も関西の夙川)のおばちゃんです。

そんな点を指摘されても、「そうですかあ」という感じで平気で流しまくり、平然とロケを続けるひかり。

バラエティが一番苦手と言いつつ、ものすごいバラエティ向きな方です。自由で自然。

ミシュラン一つ星のお店(ひかりのかつての行きつけ)でも自由さは健在。

ミントの天ぷらなどの変わったものを食べつつ、お店の大将たちと自然に語らいます。

食事の仕方も普通の人。キレイに見せようとかって努力はゼロ。

食事の感想も「おいし~」がメインで食レポもなし。完全に一般人です。

テレビに出なかった時期が長かったせいか、いい意味で普通の人。

石田ひかりって人気がなくなって消えたわけではないはずなので(結婚、子育てで一線を退いた)、最近のカムバック(子育てが落ち着いたのでしょう)を喜んでる人も多いでしょう。

姉の石田ゆり子さんは確か個人事務所をたちあげていて(たぶんね)、その事務所にひかりさんも所属しているはずなので、石田ゆり子人気が高い時期に復活を!と動いたのかもしれません。

そんな石田ひかり、子育てについても語っていました。

娘二人は反抗期真っ最中で無視されたり大変なようですが、そういったことも楽しいそう。

娘の成長のひとつとしてとらえているようでした。

くそババアとか言われんの? と浜ちゃんに聞かれると、それはない、あったら笑う(そんな典型的なこと言うんだと笑うかもしれないとのこと)かもと余裕の表情。

家庭が楽しそうです。

かなり子供には口やかましいと語っていた(昔はそういってました)石田ひかり。

子供も成長し、手もはなれ、本人も昔の仕事に復帰するという主婦の憧れの道を歩いているようでした。

しかし、いい具合のおばちゃん感(自由、人の話をあまり聞いてない、マイペース)が笑えました。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5