いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議(掘り下げVTR) ごきげんよーこがホリプロスカウトキャラバンの決勝に!

本編では、マツコ会議に出演した美女たちのその後がレポートされてました。

掘り下げVTRでは、その中のひとり、ミス高知大のごきげんよーこの現状をさらに追っていきます。

スカウトキャラバンの決勝に進んでいたのは10名。

ごきげんよーこはその中で最年長。

それがひとめでわかるほど、周囲の男女は若かった。

結果は・・・グランプリは男性でした。

そんなことがあるんですね。とゆーか、女子限定の大会じゃなかったんですね。

決勝に出てる中に男子が多かったところでひっかかってたんですが。

グランプリのほかに特別賞もあったのですが、これもごきげんよーこは受賞できず。

賞をとれなかった他の候補者とともに控室にさがります。

ここでごきげんよーこは号泣。この大会にかけてたんですね。芸能界を志すには年齢も高いし、「これで!」という思い入れも強かったのでしょう。

まあ、他の若い候補者もみな泣いてましたが。

中にひとり、無理なり泣こうとしてない? 泣いてるテイにしてない? って男子がいておちゃめでした。

周囲がみんな泣いてるから合わせなきゃと思ったのでしょう。いいキャラ。まさかの控室で高得点ゲットです。

ここへ実行委員長の今村さんが登場。

候補者10人には二か月かけてダンスレッスンしたり、共同合宿したりの特訓があったそう。

そんなみんなに今村さんから労いの言葉がかけられます(今村さんは泣いてました)。

あと、ファイナリストへの盾と、最終候補者たちの思い出をまとめたアルバムも渡されてました。

ごきげんよーこには今村さんから、「あなたは、すぐにでもテレビに出れるのに、スカウトキャラバンにいちから参加してくれてほんとにありがとう。がんばってください」と言葉がかけられてました。

さて、ごきげんよーこに今後の予定を聞くと・・・

「全くないんですよ」

大学卒業後の予定は真っ白だそう。

「泣きながら、どうしよう、就活してない」って思ってたそうです。

それでも「なんとか自分の道をきりひらいていきたい」と笑顔で立て直していました。

明るい方ですね。

どこかの事務所からスカウトがかかりそうなもんですが、どうでしょう。

今後、ごきげんよーこがテレビに出てくるのか、こないのか、ちょっと気になります。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5