いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議(掘り下げVTR) すすきのの相席事情を調査

札幌へGOということで、潔癖すぎて彼女ができない(5年)橋本D(38歳)と、彼女いない歴=年齢(21歳)、辻野ADが現地へ。

潔癖すぎて・・・ってどーゆーことですかね。

まっさらの経験なしじゃないとダメってゆー意味?

性格や経験的な意味で潔癖を求めているのか、それとも物理的な意味で潔癖を欲しているのか?

物理的だと誰とも触れ合えないのでは?

ま、いっか。とゆーことで、すすきの最大の相席バーJISへ。

入口には女性の大行列。

中は女性130名に対し、男性50名といった具合で、本編であったとおり女性がものすごく余っている状態。

まあ、女性は無料ですからね。暇つぶしにも丁度良い。

さて、橋本Dたちとまず相席したのは、札幌女子、OL、20代の二人。

東京の男子には興味あり、東京に住んでみたい、ついて行きたいと東京男子たちを喜ばすコメントが出てきます。

橋本Dは、西麻布に住んでいて、家賃は1Kで13万など、東京らしい生活の一部を開示するも、相手の女性は付き合う男性の上限は32歳とコメント。

橋本Dを苦笑させます。

こんな感じですが、いちおう連絡先はゲット。即連絡するも、既読にはなりません。

相手の女性にリサーチすると、連絡先の交換はマナーだから、今後は(橋本Dを)ブロックすると思うと辛辣なお言葉。

男女の出会いの場ってほんとに戦場ですよね。

次に同席したのはキャリアウーマンの女子ふたり。こちらも二十代。ふたりは金持ち目当てにJISへやってきていて、製薬会社社員がいいと希望も具体的。

橋本Dたちがテレビの仕事をしているというと「へえ~」と淡泊な反応。

金ないよ~と言うと、「(お金)ないんだ。。。」テンションがさがります。わかりやすい(笑)。

女子たちは、店にいた男友達とこの後のみにいくと橋本Dたちの前から去ります。

夜がふかまるとJISの店内に男性が増え、男女比が一対一になります。若い男子には勝ち目なしとさとった橋本Dはお店をチェンジします。

次のお店はおとなっぽい雰囲気のお店。

ここで20代の三人組(うち二人は姉妹)と相席します。妹さんは、二十歳記念で店にやってきたということで、初相席店でした。

このグループとは、ゲームでもりあがり、店内のカラオケルームへ。ちなみに店内のカラオケルームは追加料金なしで使用できるとのこと。

なんでもかんでもお金がかかる東京とは違い良心的です。

ここで、橋本Dはいとしのエリーを披露。年齢的に選びそうな曲です。気持ちはわかる。

しかし、女子たちは辛辣。

もっともりあがる曲にしてほしかったなどの意見が出ます。

注文多いなと思いますが、いきなり出会ってなんの思い入れもない男子に対して辛辣なのは当たり前かとも思ってしまう。

そうやって考えると、相席店での出会いって結構ハードルが高いものなのかもしれません。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5