いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

さぼリーマン甘太朗 素敵!踊る尾上松也&最終回は谷中、和栗やのモンブラン

「甘味のみぞ知る」

このフレーズもしっかり馴染みましたね。

週に1回のお約束。

最近は待っちゃうもんね、このフレーズ。

尾上松也のいい声が耳に響きます。

ああ、見てるほうも白目むくわ。

 

ついに最終回、尾上松也と石川恋の間はどうなるか?

ここが一番の注目ポイントかと思いきや・・・結論からいうと、全く進展しませんでした。

 

石川恋は甘ブロは尾上松也がやってるのでは? と聞くのですが、尾上松也はこれを完全に否定。

ちゃんと仕事してください、と石川恋を突っぱねます。

納得いかないっぽい石川恋。

そりゃそ~だ。

 

あれ? こんな終わり方でいいの?

そんな感じ。

でも、これって続編がありそうだな~って終わり方でしたね。

 

次のシリーズ(あるのか?)では石川恋とくっつくのか?

 

そう思わせておいて、次のシリーズ(あったらね)でもくっつかないで終わりそう。

そんな先読みもしてしまいました。

 

ああ、でも、くっついてほしいなあ。シーズン3あたりで実現するのかな(そんなに続くの?)

 

さて、最終回ですが、甘味はモンブラン(谷中、和栗や)。

忙しい仕事の合間でも、大事なことはなくしてはいけない、と尾上松也は時間を作り甘味処にかけこみます。

 

そして、秋の栗を楽しむのです。

 

秋の栗の味に打ち震える尾上松也の妄想の世界では・・・

尾上松也と石川恋が踊ってました。

石川恋の踊りは、まあ、まあまあってレベル。

教えられた通りにちゃんとできたねって感じ。

 

素晴らしかったのは尾上松也の踊り。

さすがです。

輝いていた。

素敵~!!!

そんな感じ。

やっぱりかっこいいですね、尾上松也。

 

歌舞伎だけでなく、舞台もこなしている方なので、踊り姿もばっちり決まっていて、ほんとに素敵でした。

最終回の視聴者へのプレゼントだったんでしょうか。

楽しめたファンも多いはずです。

 

最終回といっても、普段の回とそんなに変わらず、尾上松也が白目をむいて甘味を楽しむといった内容でしたが、こんな終わり方もいいなというさぼリーマン甘太朗でした。

 

シーズン2、待ってます。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5