いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 杉野遥亮はぜひBLものをやってほしい

う~ん、正直スペシャルをやるほど流行ったっけ? と思いつつ、つまらないわけではないので鑑賞。

 

期待を上回るわけでも下回るわけでもない、中の上の絶妙な出来栄え。

でも二時間をそれほど長く感じずに鑑賞できたので、上出来なのでしょう。

 

内容は全編オシャレな石原さとみにまみれています。

石原さとみはこのキャラは大得意(気さくで元気で、でも優しさもあって)ですよね。合ってるし。

 

ということで、このドラマは石原さとみのためのもの。

まあ、石原さとみならある程度の視聴率は絶対にとれるんだから、それも仕方ないというか当たり前か。

 

着替えまくり、おしゃれしまくる石原さとみをとことん楽しめます。

プロモーションビデオのよう。

 

それに張り合うようにおしゃれしまくりでキメキメだったのがゲストの木村佳乃。きれいでしたね。

それにしても細い。

あの年で、しっかり子供も産んでるのに。

石原さとみはもちろんかわいいんですが、木村佳乃の時間を超越した感じもすごいです。

さすが、旦那が東山紀之だけのことはある。

地味に感心です。

 

さて、内容をすごくまるっとまとめると・・・

ラッシー編集部で働くようになった石原さとみですが、雑誌の売れ行きは芳しくなく、テコ入れに新編集長、木村佳乃がやってきます。

 

木村佳乃は合理化をすすめ、ラッシーをWEBのみに切り替えようとしますが・・・

石原さとみたちのがんばりで踏ん張り、ラッシーは紙媒体としても存続できることになります。

 

石原さとみと菅田将暉の仲は、菅田将暉を新しく担当することになった佐野ひなこのせいで少しギクシャクしますが・・・そこはそれ、ドラマなので、雨降って地固まる。

石原さとみと菅田将暉はついに同棲です。

パチパチパチパチ。おめでとう。

 

でも私生活では菅田将暉&本田翼のようです(嘘かほんとか知りませんが)。

 

このドラマ、何より気になったのは、校閲部の和田正人と印刷会社のおにーちゃんが完全に出来上がってしまっていたこと。

ドラマ本編ではあわ~くまとめていたのに、スペシャルドラマでは同棲? みたいな関係になっていました。

 

急に生々しい。

でも、それがおもろかった。

あの印刷屋のにーちゃん(杉野遥亮)って、BL実写化には理想的な感じだと思うんですが、どうでしょう(和田正人はそんなに向いてないと思う)。

 

江口のりこもしっかり出てましたね。

出番も多かったです。

江口のりこのブレイクのきっかけもこのドラマですよね。

地味~に収穫の多いドラマだったんだなと思いました。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5