いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

雨が降ると君は優しい 佐々木希がセックス依存症の若妻を好演

佐々木希、思い切った役をやりますね。

一時期は女優業にやる気なしなどとネットニュースに流れてましたが、今はそんな感じじゃないのでしょう。

 

本気で女優に取り組もうとしてる感じがうかがえます。

それは演技にも出ています。

 

佐々木希、大好きな旦那に秘密(セックス依存症)を持っている妻を熱演。

不安定な感じ(役の女性が子供っぽいところもある不安定な女性)が良く出ていて、うまいです。

 

もう大根(役者)とか誰も言えないぐらいのレベル。

ってゆーか、いまだに言う人もいますが、言わないであげて。

 

ときどき目が泳いだり(飛んだりして、うつろになる)して、やばい感じも出ていてとても役にはまっています。

目が大きくてキレイなので、それを「純粋な感じ」にも「やばい感じ」にも料理(調整)していました。

 

自分のことを精神科医(木村多江。木村多江の口調がまた精神科医にはまる)に話しながら、いきなり泣くといったシーンもうまかったです。

自然だった。

 

伊藤くん A TO Eでも、田中圭に想いをぶつけ思いっきり振られる(抱いてとすがって拒否される)シーンを好演していましたが、佐々木希ってほんとにうまくなりました。

 

このドラマでは結構肌も露出していて、そういった点でも意気込みを感じさせます。

偉いです。がんばって!(おまえが頑張れよって感じなんですけど)

 

本作はHULUのオリジナルドラマということですが、第一話をみた限りではとてもおもしろかったです。

テイストとしては古い(とても古い)のですが、それが重いテーマ(メロドラマ的なテーマともとれる)とマッチしてしっくりきてました。

 

野島伸司先生は激情系のドラマを書かせるとやっぱりすごいですね。

ただ、この激情系のドラマは今流行らない。

 

そして、この激情系のドラマを描くのに野島先生は差別やいじめ(今作ではコンプレックス? 秘密?)を使うので、いまの地上波では放送できないでしょう。

このドラマも「セックス依存症」がメインテーマなので地上波では当然NGになってしまう。

深夜ならOKなのかな~って感じ。

 

ドラマの中では佐々木希と玉山鉄二のカップル(夫婦)以外にも、古谷一行(老作家)と若手女性編集者の関係も描かれるのですが、これがセクハラみたいな感じでスタートする(編集者が仕事でミスし、古谷一行が女性に全裸になれと言い、編集者な脱ぐ)ので、こういった点も今の地上波ではたたかれるでしょう。

いろいろうるさいですよね。

 

地上波では放送されないとしても、このドラマはとてもおもしろくなるんじゃないかという感じでした。

いつか見たいと思えた。

 

内容は編集者の旦那(玉山鉄二)が大好きなのに、その妻、佐々木希は秘かにセックス依存症に悩み、出会い系で男との出会いを繰り返しています。

その佐々木希が頼ったのが精神科医の木村多江。

 

玉山鉄二の上司に陣内孝則、かつての大作家の老作家に古谷一行といった感じで非常に豪華です。

 

深夜ドラマってメンバーではないですね。

普通に22時台とかでやるドラマのメンバーです。

 

あと、物語のナレーション的な感じで登場する作家(?)に笛木優子。

このドラマ、内容が結局、笛木優子の小説の内容だったという「オチ」になってしまうかもしれません。

 

序盤は秘かにセックス依存症に苦しむ佐々木希がメインで進むようです。

しかし、セックス依存症が玉山鉄二に知れた後は、玉山鉄二が佐々木希を拘束したり、やばい感じになる模様。

 

この「セックス依存症」を軸に、二人が苦しむ様子が描かれるドラマのようです。

気になるのは予告編で木村多江が誰かに思いっきり怒鳴っている様子。

あのシーン、いいですよね。

見たい。

 

相手はおそらく陣内智則か古谷一行なのでは? と推測されますが、意外にも玉山鉄二か佐々木希かもしれません。

 

一年ぐらいしたら地上波の深夜でまとめて放送とかしないかなと今から期待している「雨が降ると君は優しい」。

おもしろいドラマになりそうです。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5