いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

黒革の手帖 役のうえでも妊娠していた武井咲

黒革の手帖、おもしろくなってきました。

展開がわかっていても楽しいドラマ。

 

窮地に陥った武井咲(ついに伊東四朗にお店をとりあげられそうになる)に江口洋介が手を貸しまくります。

 

前のやつって、米倉涼子が仲村トオルに頼らずもっと一人で頑張ってたような・・・

そこは、ちょっと覚えてませんが、今回の元子は明らかに前回の元子より弱々しく描いています。

 

たとえば、お店を守るために仲里依紗の靴を舐めようとしたりしますが、前回の元子なら、どんなに窮地に陥っても誰かの前に膝を折るようなことはしなかったはず(だったよね? たしか)。

 

でも、この元子の行動に必死さが出ていて、視聴者は応援したくなる。

 

弱いところや泥臭い必死さもみせる今回の元子のほうがリアルだし、物語にも起伏がついていて見応えがあります。

 

今週は周囲からいじめまくられた武井咲ですが、心折れることなく、お店を守ることに執着します。

この姿勢がかっこいい。

 

世の中が厳しくなって、多くの人が(私も)いろんなことをすぐにあきらめがちになっていますが、元子の行動はそれとは逆。

 

あきらめて傷を少なくする方向に走りません。

 

伊東四朗の弱点も江口洋介から入手し、来週は伊東四朗を脅すようです。

 

最近いじめられまくっていた元子が誰かを脅す姿に視聴者はすかっとするはず。

 

今週、地味に気になったのは江口のりこ。

ドラマの展開はシビアになっているのに、江口のりこだけ恋愛モード全開です。

 

政略結婚だと割り切っていた江口のりこでしたが、今ではすっかり江口洋介に夢中。

元子の存在が気になって仕方ありません。

 

ドラマ自体は元子をいじめまくる展開で、やや殺伐としているの、こちらのゆる~い感じがちょっと楽しいです。

 

あとくだらないことなんですが、気になったのが、江口洋介と江口のりこの芸名の苗字が偶然にも一致している・・・ま、このへんはどうでもいいですね。

 

そして、私生活でも結婚&妊娠が発表された武井咲ですが、役の上でも妊娠(江口洋介の子)していました。

 

ドラマの中では、無理がたたって武井咲は流産してしまいますが(でも、元子の関心はそこになく、お店を守ることに必死)、私生活では無事に出産されることでしょう。

 

次週は最終回、最後はすかっとした展開を期待します。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5