いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 目指すはモナコ、バラの舞踏会。セレブだらけのマナースクール

今週、かなりおもしろかったです。

内容がセレブまみれ。

でも、ものすごいセレブばかり。

やっかみも覚えません。

 

突き抜けたセレブってちょっと変わってたりして、おもしろい。

やっぱり普通の人とちょっと違うんですよね。

ずれている。

でも、嫌味がないです。

「豊か」ってそーゆーことなんでしょうね。

 

舞台は高級マナースクール。

金持ちどもがモナコのバラの舞踏会を目指し、テーブルマナーやダンスを習っているスクールです。

 

娯楽の極み!

ゲスの極み! よりは全然いいですね。

 

さて、今週はセレブまみれな内容と書きましたが、最初にインタビューした女性だけ、わりと庶民でした。

看護師さん。

夜勤のアルバイトで効率よく稼ぎ、モナコに行ったりしてるそうです。

 

この方、「世界一幸せな女性になる」という目標を掲げてました。

そして、バツ2。

マツコ「満足できなかったのね~」

でしょうね。でも、欲望に正直でいいです。

 

次にお話しを聞いたのはご夫婦。旦那さんが不動産関係の仕事をしているセレブです。

ここの奥さん、なんと息子さんはモナコで産んだとか(モナコで産みたくて)。

 

グレースケリー病院で出産されたそうです。

そんな場所で生まれる純日本人の赤ちゃん・・・いろんなプレッシャーがかかりそうです。

 

モナコの魅力を聞くと、奥さんは「高級ディズニーランド」のようだと答えてました。

ぜんぜん意味がわかんないんですけど。

 

カジノがあって、船からF1眺めて・・・まあ、けた違いに金がかかる遊園地ってことなんでしょう。

 

旦那さんのモナコに行く理由は、「もう一度奮起するため」だそうです。

日本では成功者の旦那さんですが、モナコに行くと、最下層に属するそう(それだけけた違いの金持ちが集結するそうです)。

 

そんな場所に身を置き、頑張ろうと気持ちを奮い立たせるとか。

何やってんだか。

周囲の外人たちは、完全にリラックスするためにきているのに。

 

こういったところが、日本人が外人に勝てない理由のひとつです。

余裕がない。

 

次にお話しを聞いた夫婦(旦那は金融関係者)もものすごかったです(こっちのがすごかった)。

 

息子さんが中学にあがるときにモナコ移住を考えてるそう。

ちなみに既にモナコに2軒の不動産を所有。

 

しかし、それは「遊び用」の物件とのことで、「住む用」物件は別途買うみたいなことを言ってました。

 

まじか・・・どんな努力や苦労があったかは知りませんが・・・世の不公平を呪いたくなる・・・

 

ちなみにモナコの国土は皇居の二倍ほどだそう(ちいさい)。

だから、一軒家は35億(プラス、コネも必要)、ヴィラでも6億ぐらいするそうです。

 

東横インのビジネス(狭い部屋の例えとして使用されてました)で1億ほどだそうです。

 

日本の最高峰「番町」の2~3倍ぐらいの地価かな。

でも、それはマンションの話か・・・番町の一軒家でも35億はしない。そして、金があればコネがなくてもかえる・・・

 

ちょっと想像がつきません。

 

しかし、モナコに移住とは・・・だいぶ洒落てます。

そんなに魅力的なところなんでしょうか。

 

ディズニーランドに住みたいかな。

遊びに行くところだから楽しいんじゃないの?

このへんも疑問です。

 

トリは専業大家さんの女性でした。

中洲で歌姫もやってるとのこと。

 

家賃収入だけで食ってるので(2000万ほどはいってくるらしい)、暇らしい(だから歌うらしい)。

もう好きにしてくださいって感じ。

 

このクラスの金持ちを見ても腹も立ちませんね。別次元すぎる。

 

想像がつかない感じを抱えたまま、優雅に微笑むセレブたちをめでて終了。

 

なんの回だったの? とも思いますが、バラの舞踏会(参加費は38万だそうです)に取材に行ってくれないかなとも思いました(結局興味もってんじゃん)。

 

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5