いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉ジャポン 男も女も楽しめる。最新ストリップ劇場

一週おくれでチェックした有吉ジャポン。

最近グルメづいていたので、ちょっとチェックを怠っていたのですが、夜な雰囲気の内容に戻ってました。

 

でもって、内容はストリップ劇場。

最近は若い女性も見て楽しんでいる(同性から見てもきれいという意見が多いようです)そうです。

 

なんでも男女の垣根がなくなってきましたね。

いいのやら、悪いのやら。

 

とはいえ、ストリップ劇場はやっぱり衰退しているようです。

確かに昔ほどは流行ってないでしょうね。

 

ネットにつなげば、過激な無料動画があふれているし。

若い男子は行かない。

 

ということで、取材してみても、ストリップ劇場にどっぷりはまっているのはやはり中高年以上のおじさんです。

 

こうやって考えてみると、「遊び」って変わらないんですよね。

若い頃からわりと同じことをやり続けている。

夜の遊びってそんなもの。

 

若い頃に身につけた遊びをえんえん繰り返すんでしょう。すりこみって怖いです。

 

浅草ロック座のようなオオバコでは、若いきれいな踊り子(しかも、わりとメジャー)さんも増えてきているそうで、観客数も増えているそうです。

 

でも、小さい劇場はなかなか苦しい感じでした。あれで経営が成り立つのか。

踊り子さんたちの報酬も、衣装代や交通費を考えると(自腹だそうです)、決していいものではありませんでした。

 

世の中やっぱり厳しいですね。

 

番組では男性ストリップ劇場(たしか表参道)も紹介されてました。

 

こちらは若い女子がきゃーきゃー騒いで、おひねりを男性ストリッパーの下着(面積小さめ)にさしていたりと大盛況。

ストリップ劇場から連想するような、湿ったエロスはゼロ。

 

とにかく大騒ぎ。

古くからのいいものってゆーのも確かに存在するけど、結局は若い世代をどんどん取り込み活性化し、流行らないとなくなってしまいますもんね。

 

そして、情緒あるものが減っていく・・・なかなかに難しい問題。

 

男性ストリッパーたちはみんな若く、筋肉ムキムキで確かにかっこいい。

肌もてりてりと輝いています。

エロいっちゃーエロいんでしょう。

 

「ここにきて男性の筋肉にはまりました」という女子もいました。

それもいいでしょう。

かっこいいものはかっこいいし、筋肉は努力の結晶だろうし。

 

でも・・・女の踊り子さんの踊りにはえんえん受け継がれてきたものを感じましたが、男性ストリッパーにはそれはなし。

いかに筋肉をみせるかに集中。

 

いまいち情緒にかける(エロにもかける)。

 

男性ストリッパーもポールダンスを組み込んだりと工夫はありましたが(工夫が洋風)、独特のエロさはないなと思ってみていました(なんでもかんでも騒げればいいって方向に流れているような気が・・・)。

 


↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5