いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

セシルのもくろみ プレスがはまる渡辺真起子、意地悪がはまる芦名星

今週、やっと吉瀬美智子の登場シーンが増えました。
うれしい。ってゆーか、もっと吉瀬美智子を出してほしい。
先週とかほとんど出なかったしね。
 
吉瀬美智子と真木よう子の国交も回復し、来週も結構登場するようなので期待です。
今週は真木よう子がモデルとして復帰。
 
しかも読者モデルではなくプロモデルです。
大きな仕事もゲットします。
 
その大きな仕事のキーパーソンになるのが、有名ブランドのプレスの渡辺真起子。
 
渡辺さん、東京女子図鑑でもプレスの責任者やってました。
はまってはいるんですが(このうえなく)、この使いまわし感の強さっていったい・・・
 
板谷由夏もそうだしね(ファーストクラスでも、雑誌編集者やってた)。
他のドラマでやってたはまり役をそのまま使いまわす。
 
はずれはないでしょう。試運転はすんでんだから。
でも安易。このあたりが視聴率の低迷につながってるのかも。
 
焼き直しってゆーか、新鮮味に欠けるんですよね。
 
渡辺さんの仕切るブランド名が、フェローネ(だったはず、たぶん。実在しないブランドだよね?)
 
こんな一文字間違ったら大変なブランド名ってあり?
 
〇フェローネ
×フェラーネ
 
使い方「はい、はい、フェラーね」
 
これじゃ、男女のむつみです。
それはまあいいですけど。
 
大きなブランドの仕事もうまくこなした真木よう子ですが、芦名星の意地悪でこの仕事がぽしゃりかけます。
 
でも、真木よう子と伊藤歩のがんばり&吉瀬美智子と板谷由夏のサポートで、この難局をのりきります。
 
めでたしめでたし。安易だったけど(まあ、展開的に仕方なし)。
芦名星、意地悪女がはまります。
 
いや~な感じが出てました。ほんとに嫌な人なのでは?
そう思わせるはまり役。
 
来週以降も意地悪し続けるみたいだし、がんばれ~。
次週は雑誌バニティのカバーモデルとして、長谷川京子が復帰するようです。
 
長谷川京子がえぐい言葉を真木よう子をはじめとする後輩モデルにはいたりするようです。
いわゆる後輩いじめ。つまんなくなりそうだな。
 
どうせならものすごいエグイ言葉とかはいてほしい。
何を指導するんだろ。顔の印象の変え方、とか、かな・・・・
 
しかし、長谷川京子、これでほんとにいいんでしょうか。
 
私は紀香にはならないわよ! ってな感じ(ほんとか?)で脇にまわってもテレビに出続ける長谷川京子。
 
演技力も徐々に(ほんとに徐々にね)向上していて、ものすごい根性を感じさせます。
 
見た目の華やかさとは裏腹に、実は努力家のいい人なのでは? と思ってしまいます。
 
 
↓↓↓小説アップしてます↓↓↓