いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

サボリーマン甘太朗 「~っす」な八木将康が登場&浅草のホットケーキ

元甲子園球児、でもプロ野球には進めず今はぱっとしない営業マンとして八木将康が登場。
 
尾上松也がさぼりつつ甘味を食べる(白目むきながら)だけで続けていくにはさすがに苦しいかと思っていたサボリーマン甘太朗。
 
先週の健太郎に続き、新しいキャラを投入です。
今後も投入されるのかな。
 
それはわかりませんが、八木将康のキャラも健太郎に続き、結構おもしろかったです。
 
甲子園球児=体育会系=会話の語尾にやたら~っすをつける(ちょっとしつこいぐらいだった) という型(キャラ)に落とし込んでいたのは、ちょっと単純というか、どうかと思うけど。
 
野球で食べていくことを夢見ながら、それはかなわず、営業の仕事にもいまいち力が入らないために成績の悪い八木将康を、今週は尾上松也が指導します。
 
といっても、優しさはゼロ。
 
サボって甘味をむさぼりたいのに、八木さんの指導をしろといわれた尾上松也は、どうやったら早くひとりになれるか、甘味を食べに行けるかで頭がいっぱい。
 
そんななかで、八木将康にきつい言葉を放ります。
 
これに打たれた八木将康、いいかげん中途半端なスタンスはやめなければということで、営業に力を入れるようになり、結果を残せるようになります。

そんな八木さんに尾上松也は、夢をあきらめることはない、ちゃんと仕事ができているなら、その合間にさぼりで野球をやればいいと指導。
 
八木さんはますます仕事に前向きになります。
今週はこんな感じでした。
 
そして、甘味は浅草のホットケーキ。
パンケーキではなく、ホットケーキ。
 
いいですよね、ホットケーキ。
パンケーキよりホットケーキのがいいな。
 
ってゆーか、違いがわからないんだけど。
粉?
 
ま、いいです。
パンケーキとか、行かないので。
 
新しいキャラが投入され続けているので、石川恋の登場がいまいち少なめです。
 
石川恋と尾上松也の関係の進展にも来週以降、期待です。