いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

黒革の手帖 決め台詞は「お勉強させていただきます」。高嶋政伸のプチ変態キャラは相変わらずおもしろい

このセリフを武井咲が相手をちょっと小ばかにしたように言います。
 
腹立つ~(笑)。
前から思ってたけど、こいつ絶対性格悪いわー。
 
武井咲のことをそう思った人は、このドラマにがっしりはまってます。
私もそう。
 
武井咲ってもともと好きでも嫌いでもなかったですけど、このドラマでわりと好きになりました。
 
そういった方、増えそうです。
 
今週は銀座一のクラブを3億で買うために(1億は自分の今のクラブを売れば手にはいります。残りは2億)、高嶋政伸との戦いがスタート。
 
予備校をしながら、裏口入学のあっせんで黒い金をためこんでいる高嶋政伸から金を脅しとるため、武井咲がハッスルします。
 
「愛がほしいんだよ~」と武井咲にせまりまくる(ってゆーか、レイプしそうになってた)高嶋政伸が超おもしろかったです。
 
ちょっと変な役(ってゆーか、変態)をやらせたら、ピカイチです。
大好きです、高嶋政伸。
これからもがんばってほしい。
 
あと、裏の世界の重鎮、伊東四朗の出番が増えまくりです。
伊東四朗が出ると、画面が締まります。
さすがに大御所。
 
年をとっても、存在感とキャラはピカイチです。
秀逸。
 
今後、武井咲とも深くかかわっていく役なので要チェックです。
 
今週も江口洋介が政界進出のために結婚する令嬢、江口のりこが登場。
登場シーンも多かった。
 
やっぱり江口のりこっていいですね。
 
あー、こーゆー令嬢っていそう、って思わせてくれる。
 
すごい美人でもなければ、高貴な雰囲気もないのに、そう思わせてくれる江口のりこってやっぱりいい女優さんなんだと思います。
 
なんでもはまる。
 
江口洋介と背の高さのバランスもあっていて、ラブシーンもきれいでした。
 
「政略結婚でしょ」と割り切っていた江口のりこが江口洋介にちゅっちゅされたりして、女になっていく(江口洋介が好きになっていく)感じは良かったです。
 
短いのにドラマがあった。
 
まあ、チュウして、ホテルでやられちゃっただけなんだけど(江口洋介のベッドってすごそう)。
 
あの手この手で高嶋政伸の裏口入学あっせんの証拠を手に入れた武井咲。
 
これに黒革の手帖のネタもあわせて、来週は仕上げ(脅し)に入ります。
 
さて、どうなりますか・・・楽しみです。
 
 
↓↓↓小説アップしてます↓↓↓