いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

セシルのもくろみ 一瞬、浅野ゆう子に見えた伊藤歩

最後に真木よう子を突然訪ねてきた伊藤歩が、一瞬、浅野ゆう子に見えました(年齢はだいぶ違うが)。
すごいよく似てた。
 
まあ、髪型も似てるし、目尻がちょっと女っぽくつってる感じもよく似ている。
 
伊藤歩は意外に背も高いようで(真木よう子との比較)、細いけどがりがりじゃなくて、体が丸みを帯びてる感じも同じ。
 
そりゃあ似てるわ。
そんな感じ。
 
で、内容ですが、ヴァニティが読者モデルの企画をやめるということで、真木よう子は首になります。
 
しかし、伊藤歩ががんばって企画を通し、真木よう子は最後に数ページ、紙面を飾ることができます。
 
別れを惜しみながらも、離れ離れになる真木よう子と伊藤歩。
 
そして、数か月後、吉瀬美智子は旦那のアル中を治し、離婚します。
 
そんななか、伊藤歩がヴァニティ編集長、リリーフランキーと副編集長、板谷由夏に呼びだされます。
そして、久々に真木よう子に会いにきます・・・
 
こんな感じでした。
 
いきなりの読者モデルの首だったので、視聴率が悪くて打ち切りかと思ったんですが、そうではなかったようです(そりゃそうだ。でも、短縮はするでしょうね)。
 
今週はざ・女の友情物語でした。
 
伊藤歩と真木よう子の回でしたね。
 
二人がこれまでを振り返り、築いてきた絆を確認してお別れ・・・そして、再会(伊藤歩が突然真木よう子を来訪)。
 
泣ける、まではいけませんが、ちょっといい話にまとめていました。
真木よう子が泣くシーンは久々に見たなという感じ(でも、このドラマで結構よく泣いてるか)。
 
しかし、いいのか? と思うのは、吉瀬美智子の登場部分の少なさ。
 
板谷由夏は結構出てるんだけどな(相変わらずときどき声がかすれる。でも、編集者の役にはぴ~ったり)。
 
いいの? 吉瀬美智子は納得してるの?
 
来週から真木よう子がモデル活動を復活させるようで、吉瀬美智子の登場もまた増えそうですが、ここ二週ぐらいの吉瀬美智子の扱いはひどかった。
 
打ち切り=短縮で吉瀬美智子の登場が削られてたなら、ほんとに気の毒。
 
で、ちょっとしか出てないのに、ヒールキャラとしていや~な後味を残していったのが長谷川京子。
 
こんなに典型的な・・・と思うほどの小悪党を演じてました。
 
いいのか、長谷川京子・・・
 
それにしても、この方、こんな顔だったっけ? という感じ。
馴染みのない髪型にしてたせいか、ものすごい違和感が。
 
まあ、年を重ねると顔もいろいろ変わってくるしね!(そーゆーことでおさめましょう)
 
来週からは、真木よう子がプロのモデルになるために本格的に頑張るようです。
 
んな、あほなってゆー展開ですが(読者モデルを首になって、プロの卵として復活するとか、ありえん)、そこはドラマ。
 
楽しみましょう。
難癖つけててもしょうがない。
楽しいところに目を向けましょう。
 
世の中にはいろいろな側面があります。
 
そーゆーことも教えてくれる深いドラマと思えば、ありがたささえ感じられます(でも、吉瀬美智子の登場はやっぱりもうちょっと増やしてね)。
 
↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓