いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

ウチの夫は仕事ができない 佐藤隆太と羽田美智子が別居中の夫婦?

ちょっと年齢差があるような。
それより、今回、やってしまったな~という感じ。
 
仕事とは関係のない場所で、クライアントの大物に出会い、「こいつはいいやつだ」と気に入られ、仕事の現場で再会。
 
錦戸亮は相手のことを覚えてないけど、クライアント(会社の会長)のほうは覚えていて、それが仕事につながる・・・
 
あり得ん。
絵空事が激しすぎる。
一番やってはならない展開。
 
こんなの見たら、一般のサラリーマンはアホなと呆れます。
仕事舐めてんなとチャンネル変えるかも。
そーゆー展開です。
 
ついにやってしまったな~、これは避けたほうが良かったな~という展開でした。
 
仕事の話を離れると、今回、佐藤隆太の私生活がちょっとだけ描かれました。
佐藤隆太は同じ会社に勤める羽田美智子(奥さん)と別居中。
 
しかし、憎み合っているわけではなく、元さやに二人とも戻りたいという感じ。
ドラマの後半で仲直りしてるんでしょうね。
 
あと、錦戸亮の姉、松岡茉優にとっては小姑の江口ともみに新しい彼氏ができます。
それがなんと(たぶん)薮宏太。
これもあり得ない展開。
 
ちょっとまず~いドラマになってきましたね。
ということで、今週のあらすじ。
 
万年筆の宣伝をやることなった錦戸亮のチーム。
高齢者向けのプロモーションを進めますが、これに錦戸亮は疑問を持ちます。
 
万年筆に興味をもっているのは、高齢者ではなく若者だとリサーチでわかってきたからです。
 
しかし、クライアントの意向は絶対。
高齢者向けのプロモーションの計画が進行します。
プレゼン当日、錦戸亮は万年筆会社の会長から意見を求められます。
 
それは、錦戸亮が仕事とは違う場所で会長と接し、会長が錦戸亮を「いいやつだ」と認めていたから。
 
錦戸亮は若者向けのプロモーションを提案し、会長もこれに納得。
 
プロモーションは若者向けに行われることになります。
つづく。
ね、ものすごいご都合主義ってゆーか、リアル感なしの絵空事でしょ?
 
今週のこの展開で視聴者が一気に離れないか。
 
ちょっと心配です。
 
 
↓↓↓小説アップしてます↓↓↓