いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

やっぱり不思議感は抜群! 斉藤由貴の不倫釈明会見

う~ん、やっぱり不思議な人ですね。
嫌いじゃないです。
ってゆーか、おもしろい。
 
問題が問題だけに(不倫)、「ふざけてんのか」と怒る方もいるかもしれませんが、きっとあーゆートーンの方なんだと思います。
 
はぐらかしてとぼけて作って、って感じでもない。
であったとしても、仕方ない。
女優さんなんだから。
 
それに、あんな会見で、みんな素のままではいられない・・・
 
あんなに大量の人に囲まれて、写真撮られて、カメラ向けられて、意地悪な質問されて(不倫会見みたいなことはもう卒業したいですか? みたいな。過去にも不倫会見をしていたり、「卒業」ってヒット曲をもっている斉藤さんをチクリとやってますよね)、普通の人ならあんなに堂々としてられません。
 
大したもんです。
ってゆーか、すごい。
こんなもん「すごい」とかってゆーなって言われるかもしれませんが、でも、「強さ」っちゃー強さだと思います。
 
やっぱり普通の人ではないです、斉藤さん。
 
女優さんって、まあ、みんなこんなところがあるでしょうね。
やっぱり普通の人ではないところをみんなもってらっしゃる。
 
笑ったのは、週に四回も密会してますよね? と聞かれたとき、「私、四回もあったかなあ」とナチュラルに首をひねってたこと。
 
あれは笑った。
 
演技ならすごいけど、でも、おもしろいから、ま、いっか。
 
笑いにすればなんでもいいってわけじゃないですけど、あれ、ほんとに指摘されるまでそんなに密会してたつもりなかったんでしょうね。
 
でも、言われてみたら、よく会う親しい人と週に何回会ったかなんて覚えてないですよね。
無意識だと思います。
 
親しくて、よく会うだけに、とくに回数を意識しなくなるはず。
 
他にも「一線は超えてない。そーゆー質問(自体)がなんか・・・」と表情を曇らせたり、「やっぱり甘いんでしょうね」と反省したり、なんだか見応え(?)抜群でした。
 
やっぱり不思議だけど、なんか、「もういいんじゃん」って思ってしまう。
許せるってゆーか、あー、こーゆー人だから仕方ないって感じ。
 
女性っぽく見えても、ずっと仕事してきて、中身は男みたいなところもある女優さん。
 
浮気の感覚も、女性のする浮気というより、男性のする浮気に近いのかもしれない。
 
もう、いいじゃん。
芸能界の人なんだから、一般の人が不倫したみたいに騒ぎたてないでも、って思ってしまう。
 
斉藤さん、これであまりドラマとかに出なくなったら寂しいな。
でも、そーゆー流れになりそうです。
今の世の中、不倫は許さないですからね。
 
斉藤さん、誰のせいにするでもなく、不思議な(とゆーか、ゆる~い)発言も多々あった会見でしたが、誰かのせいにするわけでもなく、淡々と答えられていて、「これはこれでいいんじゃん」って思った。
 
泣いて同情をとろうとするとかってところがない、そんな潔さがマルでした。
 
若いときの不倫会見を見ても、この方、ほとんど泣いてませんよね(全く泣いてないのかと思ったら、少しは泣いてたみたいです)。
 
強い方だなと思いました。
 
やってしまったものは仕方ない、自分で責任をとろうって感じは伝わります。
 
男らしい。
 
今の風潮からいって、斉藤さんを見る場面は減りそうですが、稀有な雰囲気の女優さんなので、表には出続けてほしいです。
 
↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓