いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

さぼリーマン甘太郎 営業王子、健太郎登場&新宿の桃のパフェ

今週も尾上松也が白目をむきまくりでした。
毎週、毎週、うまくなっていく。
 
素敵です、尾上松也。
 
今週は、尾上松也の仕事上のライバルとして、営業王子、健太郎が登場します。
 
健太郎、短パンをはいてスクワットをしまくるなど、謎のキャラに仕上がっていました。
 
おもしろかった。
 
この番組、俳優殺しですね。
 
おもしろさのためなら何でもやる感じ(嫌いじゃない)。
 
尾上松也は白目むきまくり、健太郎は半パンで(笑顔で)連続スクワット・・・
 
ネットフリックス、何がしたいんだ(視聴率をとりたいだけ)。
 
尾上松也のさぼり(&甘味)を見つけた健太郎ですが、健太郎のサボり(ジムでエクササイズ)も尾上松也はしっかりネタとして握っています。
 
お互いこのことは内密にということで、合議する二人。
 
仲良くはなりませんが、お互いに認め合います。
 
ちゃんとした内容はそれぐらい。
 
あとは尾上松也が新宿(南口)に行き、季節のモモのパフェを白目をむきながら食するという内容です。
 
パフェの映像がきれいでした。
ほんとにうまそうに見える。
 
この点においては孤独のグルメより、数段勝っています。
 
スイーツってゆーのがいいのかもしれません。
甘太郎、俄然有利です。
 
目の付け所がいい。
 
毎週起伏のない内容でどうしようと思っていたら、今週はライバル(健太郎)登場でなかなか盛り上がりました。
 
石川恋も尾上松也がさぼって甘味をたべ、ブログを書いてアップしてるのではないかと疑い続けているし、内容もだんだん厚くなってまいりました。
 
でも、石川恋がなぜそこまで尾上松也の甘味好きを気にするのかは謎のまま。
ってゆーか、やっぱり石川恋も甘味好きで、尾上松也にライバル心を抱いてるみたいですね。
 
でも、妄想の中では尾上松也に押し倒されていたので、うっすら好意はあるようですが・・・どうなるでしょう(まあ、くっつくだろうな)。
 
さぼリーマン甘太郎、来週も期待できます。
 
 
↓↓↓小説アップしてます↓↓↓