いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

セシルのもくろみ 読者モデルと交流する、あり得ない編集長(リリーフランキー)

雑誌の編集長って、読者モデルと交流するの?
謎すぎます。
 
専属モデルとかは相手にするだろうけど。
 
雑誌の業界とかって見えない世界なので、どれが正解なのかわかりませんが、普通の会社に置き換えると部長がアルバイトと仲良くするみたいな感じだろうから、やっぱりあり得ないのでは?
 
さて、今週のセシルのもくろみ、展開がバタバタでちょっと内容がおかしかったような・・・
 
吉瀬美智子が、ほとんど出なかったし。
 
出てきたシーンも、なんか不自然ってゆーか、おかしかった。
 
視聴率が悪くて打ち切りなんて話もまことしやかにネットニュースに出てますが、おかしな物語運びを見ると、ほんとに短縮ってゆーか、打ち切るのかなと思いはじめてきました。
 
せっかくFODの再生回数も伸びてきたところなのに。
残念です(もう打ち切りって感じで書いてるけど)。
 
最近ってほんとに、あまりにも早急に結果を求めすぎですよね。
 
これじゃあ、じっくり物語が進んでいくドラマ(尻上がりに視聴率があがるようなドラマ)は全滅です。
 
仕方ない。これも時代の流れか。
ということで、今週のあらすじ。
 
読者モデルから専属モデルにという話は佐藤江梨子で進みますが、佐藤江梨子と副編集長の不倫が発覚。
 
佐藤江梨子は読者モデルを首になります。
 
そんななか、真木よう子はモデルという仕事にやる気を見せはじめます。
 
インスタに吉瀬美智子と一緒にとった写真をあげる(吉瀬美智子の人気にのっかってフォロワーを増やそうとする)など、以前は絶対にやらなかったであろう行動をとる真木よう子。
 
そんな真木よう子をみて、パートナー伊藤歩もますますやる気になりますが・・・
 
来週も短縮(打ち切り)のために、なんだかソワソワ展開になるんでしょうか。
普通にやったら結構おもしろいドラマになったと思うんだけど。
 
残念です。
 
今ってドラマの数を絞ってるし(深夜ドラマは増えたが)、どこの局もドラマ制作にものすごく力をいれていると思います。
 
昔は、「なんでこんなドラマ作ってんの?」って疑問に思うようなドラマが多かったのですが、ドラマ不況で反省したのか、どこもそんなにふざけたものは出してこなくなった。
 
そんなふうにドラマのクオリティが底上げされていて、今シーズンのドラマも黒革の手帖や過保護のカホコなど、尻上がりにおもしろくなってきています。
 
そーゆードラマに比べると、確かにセシルのもくろみはちょっとパワーが落ちますが、でも、十分におもしろいラインは保っていました。
 
結果が出なかったために、短縮(打ち切り)になりそうですが、なんとかクオリティを保って、最後までおもしろいものを作ってほしいなと思います。