いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

さぼリーマン甘太郎 素敵すぎる尾上松也がスイーツにもだえる

内容が内容なだけに、じっと尾上松也を見てしまいます。
 
全編、尾上さんが映ってるしね。
あとスイーツ。
 
スイーツか尾上さん、これが80%。
 
尾上さんのほうが当然多く映るので、尾上さんが70%ぐらいかな。
それぐらい尾上さんばかりが出てます。
 
その尾上さんが素敵なんです。
 
そんじょそこらの若手イケメン俳優とちがって(イケメンは同じ)、品と高級感があります。
 
古いって言われる方もいるかもしれませんが、そんなことはどうでもいいんです。
知性、品性、高貴な感じ、これに勝るものはありません。
 
尾上さん、良く知らなかったんですが、素敵です。
 
歌舞伎というか舞台の世界の方なので、当然のように演技はうまいです。
役にもはまってるし。
 
安心して見ていられます。
 
そんな尾上さんが演じるのは出版社の営業マン。
元SEの尾上さん。
 
SEでは社外に出ることができない、営業なら営業の合い間にスイーツを食べられるという理由で営業マンに転職します。
 
で、転職そうそうとても優秀。
 
そんな尾上さん、仕事は完璧で隙がないんですが、スイーツにはメロメロの男子なんです。
 
スーツを着こなし、きりっとした表情をしている尾上さんですが、スイーツのこととなると腑抜けになります。
 
あんみつにかける蜜を黒蜜にするか白蜜にするかでもだえ、スイーツを待ちわびてもだえ、端正な顔を崩しまくります。
 
「ああーっ」なんてもだえ声まであげたりして、たまらない人にはたまらないでしょう。
 
ファンじゃなくてもおもしろくて楽しめるし。
ちなみに内容は、孤独のグルメと一緒です。
 
あれのスイーツ版。
 
で、主人公が若くなった(尾上さんになった)だけ。
 
あとキメの台詞は「甘味(神)のみぞ知る」、こんな感じ。
 
初回のスイーツは日本橋のあんみつでした。
次回は・・・何だったけな?
 
まあ、一話完結のお話なので飛ばしても大丈夫だし。
 
ところで、尾上さんですが、あまり痩せてないのもキャラにはまってますね。
スイーツ好きで若手のイケメン俳優みたいに、がりっがりだと説得力がないので。
 
あと気になったのは、尾上さん、額はわりとしっかりあるのですが(知性を感じさせる)、髪の毛量がすごい。
 
尾上さんばかり映しているので、いろいろ見てしまいます。
俳優さんにとっては怖い作品ですね。
すみずみまでチェックされてしまう。
 
一人芝居みたいなところもあり、演技力も問われるし。
 
見た目ほど簡単なドラマではないのかもしれません。
 
でも、尾上さんなら大丈夫。
スイーツを求め、思考し、悶える姿は完璧でした。
 
笑えるし、尾上さんが好みの女子ならキュンとくるのでは?
またこーゆー(食事)モノか・・・と見るまでは期待してませんでしたが、思ったよりもずっとおもしろい内容でした。
 
ちなみに尾上さんの上司に皆川猿時が出てます。
皆川さん、深夜ドラマに出ずっぱりですね。
 
完璧な尾上さん(スマート系)を崩そうとがんばる上司(体育会系)を面白く演じてくれそうです。
 
すごい感動する・・・とかってドラマではありませんが、くすっと笑えるし、わりとおすすめできるドラマです。