いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

ウチの夫は仕事ができない 壇蜜に元体育会系は無理。まさかのチョイ役で虻川美穂子が登場

びっくりしました、虻ちゃん。
まさかの脇役出演。本屋の店員(レジ)やってましたね。
 
なんか懐かしささえ感じた。
お昼のTVには出てるのかもしれないけど、見たのはひさしぶりでした(たぶん虻ちゃんの出てるような番組を見てないだけ)。
 
虻ちゃん、好きなのでうれしい。
 
壇蜜、キャリアウーマンのきつい演技がはまらないと批判もあるようですが(それは、まあそうだと思うけど)、今週はさらなるツッコミポイントが増えました。
 
壇蜜が元体育会系・・・これは無理でしょう。
 
設定とはいえきつい。拒否したほうが良かったのでは。
 
壇蜜はおっとり、しっとりした感じが本来ウリの方です。
そういった役柄なら十分に力を発揮できる方。
 
今回のシャープだったり、体育会系だったりって役はちょっとチャレンジングですよね。
 
でも、めちゃくちゃはまって、きつ~い感じで錦戸君をいじめるのを見るのも何なので、これでいいんじゃないかと。
 
壇蜜にあって、橋本マナミにないもの → トーク力
橋本マナミにあって、壇蜜にないもの → 演技力
 
そんな感じはちょっとしますが・・・
 
さて、ドラマですが、松岡茉優の新妻(若い)はあいかわらずかわいいですが、設定上か、かなりかわいらしいキャラになっており、このあたりが女子の反感をかいそうで、ちょっと心配です。
 
ちょいちょいかわいらしすぎるリアクションもあって、気にならなくはない。
 
でも、ちょっと天然はいってる設定なので仕方ないのか・・・
 
あと、松岡さんの想像を描いたシーンがミュージカル調になるのは、あれはどうしてもやらないとダメですか?
あんまり好きじゃないんですが。
 
でも、好きな人もいるんだろうな。
ニーズがあるなら仕方ない。
新しいことをどんどんやっていかないと、ますますドラマ離れは加速するしね。
 
作る側も大変です。
さて、今回のお話は・・・
 
イベントのお弁当調達を任命された錦戸君。
 
いろんなお弁当があったら選べて楽しいだろうと、数種類の弁当を用意します。
これを上司(佐藤隆太)が知り、怒ります。
 
一種類に絞って、コストダウンしとけばもっと経費をおさえられたのにって(まあ、まっとうな意見です)。
 
しかし、後日、この選べるお弁当がモチベーションにつながったと、大口のクライアントから評価されるのですが、錦戸君は担当とは思われず(ほかの人を担当とクライアントは思い込み、褒めます)・・・
 
こんな感じでした。
 
どうなんでしょうねえ。
「違います、それ、ボクやりました」って、人が褒められているところに割り込むやつもどうかと思うんですが。
 
仕事っていろいろあって大変ですよね・・・
 
こんなしんみりした気持ちも味わえる良いドラマ、ともとれるし、こんなちょっと暗くなるような(現実に戻される)ドラマを土曜にやるのは遠慮してほしい、ともとれる。
 
見方は人それぞれですが、一話一話がよくまとまっているドラマには違いないです。