いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

アウトデラックス イタリアのマツコ、プラティネットが大暴れ。遠野なぎこは煮卵をふるまう

イタリアのマツコ、プラティネット(62歳)が登場。おもしろかったです。
でも、驚くほどに内容はなかった。
 
全編、マツコとプラティネットさんの口芸、顔芸、リアクション芸です。
 
しかし、プラティネットさんもイタリアでテレビに出てる方なので、テレビを熟知されてました。
 
おもしろかったです。
 
それにしても、やったことは、プラティネットさんが天丼、牛丼、遠野なぎこが作ってきた煮卵を食べる、ぐらい。
 
チーズののった牛丼は気に入ってましたね。
 
遠野さんの煮卵はささりませんでした。
大鶴義丹さんも言ってたけど「初対面で手作りのものって・・・」ってところでしょうか。
 
煮卵がわからなくて、不審がってました。
 
ミラクルもありました。
 
プラティネットさんが持参したシャンパン(スパークリングワイン?)がスタジオの熱で蒸されたのか、自動開栓。
 
シュパッと弾けます。
 
こんなことある?(笑)
でも、自然とはじけてました。
 
あの製品、大丈夫かな。
ちょっと温かくなっただけで、パンパン弾けてたら大変だと思うんだが。
 
最後はプラティネットさんが歌を披露して終了。
歌手ということもあり、プラティネットさんの歌声はわりとしっかりしてました(ってゆーか、それまでがおふざけの連続だったので、ギャップでものすごく感動的に・・・)
 
マツコ「おっぱいの感じがほぼ一緒」
 
ラストのこれにすべてが集約されていました。
 
思った以上に近い(似てる)とマツコが言ってたみたいに、思った以上に雰囲気がかぶってました。
 
大きさも近かったし。
 
プラティネットさん、これからも日本のテレビに出続けそうです。