いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

ウチの夫は仕事ができない 松岡茉優がファンシーなところのある良妻を好演

関ジャニの錦戸亮が仕事ができない夫、それを支えるのが明るくかわいらしい新妻の松岡茉優という設定。
 
松岡さん、演技力もあり、明るく優しく、ときに賢さを見せる妻がはまっていますが・・・
 
この妻、設定によりところどこにファンシーなところがあるんです。
 
それが若干イラっとする。
この部分がちょっとたたかれそうだなという感じ。
 
役なので仕方ないんですが(むしろ忠実にトレースしていて演技力が高い)。
 
他の出演者も豪華。
松岡さんのマタニティ友達にイモトアヤコ、錦戸さんの姉に江口のりこ、会社で錦戸さんにつらくあたるキャリアウーマンに壇蜜、上司に佐藤隆太、錦戸さんを嫌う後輩にヘイセイジャンプの薮宏太。
 
壇蜜が錦戸さんにつらくあたりますが、口調がおっとしりているので、怖くありません。
そこが救い。
 
あれが安藤サクラみたいにきつかったら、ちょっと暗くなります(安藤さん、演技力は抜群なんですが)。
 
土曜日の夜に仕事ができないということで会社で突き上げられまくる主人公をお茶の間は受け入れるのか・・・そこが心配材料です。
 
佐藤隆太も厳しく錦戸さんにあたりそうで(でも、結果いい人みたいな展開になりそうですが)、主人公の会社での救いは誰になるのか(家庭では松岡さんがサポート)、このあたりも気になります。
 
通常、夫が会社で仕事ができているのか、いないのか、好かれているのか、嫌われているのかは嫁にとってはグレーゾーンですが、このドラマでは初回そうそうにそれがバレます。
 
錦戸さんもゲロっちゃうし。
 
だったら仕事を辞めてもいいと松岡さんは言いますが、錦戸さんは仕事(会社)をがんばる決意をします(松岡さんの妊娠もあって)。
 
錦戸さんが仕事をできないことを必死に隠し続けるという展開(松岡さんは実は知っているのに)だと厳しいなと思っていたら、それは違っていました。
 
さすが渡辺千穂さん(ベテラン脚本家。ちなみにアナウンサー羽鳥さんの嫁であらせられます)。
 
ひとひねりある物語にしてきますね。
しかし、本がしっかりしてるので、内容は大きく崩れることなくまとまっていました。
 
おもしろくなりそう。
 
でも、会社で仕事ができない主人公を見続けるのはちょっとつらい、土曜日だし・・・と視聴者にNGをくらいそうな感じはある。
 
TBSで渡辺直美がやるドラマも逆境を明るくはね返す設定のドラマらしいですが、こっちのほうが好かれそうですね。
 
渡辺直美だと、やりこめられてもあまり悲惨に見えないし、明るく強くはじき返す感じもはまりそう。
 
しかし、なぜこんなヒューマンな逆境をはね返す系のドラマが被ったのか。
 
刑事ものとか医者ものとかなら被りますが。
 
TBSのカンナさんはまだ見てないので、なんともいえないし、主人公が男と女で違うのでなんともいえませんが。
 
でも大筋(設定)は似てるような・・・
 
初回では、錦戸さんが仕事で失敗、辞めるか辞めないかのところまでいきますが、松岡さんに励まされたりして、会社を続けることになります。
 
会社の周囲の人間はそんな錦戸さんにけっして優しいわけでもなく・・・つづく。
 
こんな感じ。
錦戸さんの姉、江口のりこがばりばり関西弁のちょっと変わり者で出ていますが、これがはまっててとてもいいです。
 
常識的すぎる錦戸さんと松岡さんに対し、ちょっとはっちゃけなキャラで設定されていますが、これが狙い通りはまりまくってます。
 
江口さんは演技力も高いし、関西弁も口調にはまっています。
今後もたくさん出てほしい。
 
渡辺さんの脚本にも期待できるし、面白くなりそうなんですが、暗いところもある(会社で主人公が仕事がうまくいかない様子をさんざん見せられる)ドラマなので、視聴率はどうなるか・・・気になります。
 
↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓