いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

佳代子の部屋 瞬間最高視聴率はミス湘南のスタッフがゲット

2017/7/7の佳代子の部屋、相変わらず内容はないです。
「どんな番組?」と聞かれると困るような内容。
 
大久保佳代子とロバート秋山が下ネタで盛り上がる番組。
滅茶苦茶ですが、これが一番内容を表していると思います。
 
この番組、瞬間最高視聴率をゲットしたのはミス湘南だったスタッフということで、そのスタッフが水着で登場。
 
秋山にドンペリを渡します。
秋山がこれを開栓するも、大量に床にこぼします。
 
大久保さん「舐めて飲め!」
 
確かに大量に噴き出してましたね。
もったいなかった。
発泡酒の開栓には注意しましょう。
 
さて、今週たびたび番組内で行われていたのは、利きソーセージ。
 
一口ソーセージを食し、ドイツのものか、日本のものかを当てるゲームですが、これがエロに活用されていきます。
 
まずは大久保さん。
 
ソーセージを口に入れず、唇でさんざんその感触を確かめた後・・・
 
大久保「30代」
 
二本目、三本目も「20代」「50代」と回答していきます。
 
秋山「はき違えてるよ、ゲームを」
 
いいんです。そーゆー番組なので。
大久保さん、やっぱりおもしろいです。
 
下ネタの女王。
 
利きソーセージ、新しい番組のアシスタント(前アシスタントの武田玲奈は「逃げるようにいなくなった」そうです)、声優の飯田里穂さんもやることに。
 
初回から大変です(本人も言ってたが)。
 
目隠しをされた飯田さんの口元にもっていかれたものは・・・ソーセージではなく、ロバート秋山の指でした。
 
飯田「日本」
秋山「正解です」
 
まあ、そうなんだけど・・・それより、飯田さん、幼いころから芸能界に居たせいか、妙にバラエティ慣れしてました。
 
ひょっとしたらバラエティ界に進出してくるかも。
競争が激しいから難しいでしょうが。
 
久々に見てみた大久保さんの深夜番組、内容は(やっぱり)ないですが、下ネタは強めで面白いです。