いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

真夜中 指原莉乃とリリーフランキーが夜のトウキョウで街ぶら

真夜中は日曜のど深夜に放送している番組です。
 
週末ですっかり昼夜逆転、明日から会社か、嫌だな~という深夜にだらだら見るにはもってこいの内容になってます。
 
三十分番組なんですが、一時間あってもいいな。
クオリティは求めないから、だらだらやってほしい。
 
眠れない日曜の夜には、ゆる~い内容がジャストフィットするので。
 
番組の内容ですが、さっしーとリリーさんが比較的東京のディープなスポットに案内人を伴って入り込んでいくという内容。
 
今週は、渋谷に行きクラブカルチャーをかじろうということで、案内人はFPMの田中さんでした。
 
田中さん、有吉ジャポンに食に詳しい人としても出てますよね。
テレビ出演が続いています。
 
めちゃくちゃ個性的でおもしろいって人ではないんですが、音楽ピープルのわりに硬く優しい人柄が素敵です。
大人で包容力を感じさせます。
好きな人は好きなタイプ。
 
さっしーはどう反応するか・・・普通のおじさんとして扱っていました。
リリーさんに対する態度と同じ。
 
さっしー、人に対しての興味はわりと薄めです(好き嫌いががっちり出る)。
 
さっしー、クラブとかクラブピープルが大嫌い、合わないということで、否定しまくりでした。
 
田中さんと合流する前、リリーさんと二人のシーンから、とにかくクラブ関係の人、事柄を全否定する内容をあっさり口にしていました。
これからクラブに行こうというのに。
 
田中さんに対しても、「ごめんなさいね」と断るものの、自分のクラブ嫌いの部分は隠さず、全開。
さっしー、どんどん大物になっていきます。
 
しかし、そんなに嫌味な感じだったり、失礼な感じだったりはしません。
根の部分が真面目だったりするのかもしれません。
正直っちゃー正直だし。
 
そんなさっしーとリリーさんと田中さん、とりあえずいっぱい飲もうということで、店に入りますが、そこでもさっしーはクラブは苦手、クラブにいる人も苦手と連呼してました。
ちょっとしつこかった。
 
そのせいか、話がひろがらず。
嫌いって言われると、話のひろげようがないんですよね。
おじさん二人がちょっと気の毒でした。
 
さて、一杯ひっかけた後、三人は意外な場所へ。
それはとあるラジオ局(HIPHOP専門? これがちょっと謎だったんです。来週、どういったものかちゃんとほりさげられると思うんですが)でした。
 
そこで今週は終了。
来週もさっしーのクラブ否定は続くのか。
ちょっと楽しみです。