いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

100万円の女たち 死を覚悟して暮らしていた女たち

新木優子に続き、福島リラも亡くなり、ドラマの魅力が半減じゃんと思ってみてたんですが、展開が意外すぎてそれどころじゃなかったです(つまり今週もおもしろかった)。
 
ということで、いきなりですがあらすじです。
みんなが暮らしていた家には火が放たれ、その中で福島リラは亡くなります。
 
呆然とする野田洋次郎、武田玲奈、松井玲奈、我妻三輪子。
家がなくなったことで、解散となります。
 
ホテル暮らしをする野田さん。
野田さんを嫌う中村倫也から、対談企画の申し出がありますが、これを断ります。
 
また、福島さんからの遺言書を受け取った武田さんは、野田さんを呼び出し、自分たちが受け取った招待状の内容を明かします。
 
招待状には、自分のこれまでのこと、野田さんのこれまでのことが書かれていて、招待に参加すれば死ぬかもしれないということも書かれていました。
 
死を覚悟してみんなが生活していたことを知り、ショックを受ける野田さん。
 
一度は断った中村さんとの対談を受けます。
 
ネット配信される対談の中で、野田さんは「犯人(招待状の送り主)」に対して、今度は自分が君を招待すると口にします。
 
そして、犯人である資産家の妻、我妻三輪子がホテル暮らしをしている野田さんを訪ねてきます・・・つづく。
 
犯人、ものすごい意外でした。
松井玲奈かなとは思ったことがあったんですが、まさかの展開。
 
我妻さん、五人の中で一番嫌いというか、どうでもいい感じではあったんですよね。
深層心理で微妙な伏線をキャッチしてた(それで印象が悪かった)のかな(そんなわきゃーない)。
 
来週、我妻さんがなぜこんなことをしでかしたか、それが明かされていくようです。
 
その中身がすごい気になる(作り手の思い通り)。
こんな感じでまんまとはまってますが、来週がとても楽しみです。