いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

人は見た目が100パーセント 実はくせものだった成田凌、パーマが強すぎた鈴木浩介

まさかの展開でした。
成田凌は悪気なく複数の人の付き合うタイプの男でした。
 
あーゆー感覚の人っていますよね。悪い人じゃないんだけど、そこの感覚だけちょっとずれてる。
 
悪い人じゃないだけに、ズルズル付き合っちゃうんですよね(股がけされても)。
やっと付き合えたというのに、この展開は早い。
 
でも、桐谷美玲が悩みまくりながら普通の恋愛を進行させるより、こっちのが全然おもしろいです。
あれをちんたらやられると正直退屈なので。
 
それより成田凌の単語を区切るようなちょっと個性的なしゃべり方が回を追うごとに気になってきました。
 
優しくて感じいいんだけど、でも気になる。キャラにはあってるんですけどね。
 
ということで、あらすじです。
成田さんと付き合い始めた桐谷さん。
 
返信メールの文面を考えるのに一晩費やしたり、いろいろと大変な思いもしますが、交際は順調に進みます。
そして、いよいよ初デートという展開に。
 
浴衣を着ていこうということで、ブルゾンちえみと水川あさみと桐谷さんはビューティー研究します。
 
初デートの日、浴衣の桐谷さんは待ち合わせの場所に向かいますが、途中で衝撃的な場面を目にします。
それは成田さんがとある女性と車の中でキスしているところ。
 
桐谷さんはそれを成田さんに確かめますが、成田さんは「あっちの女性も彼女だよ」とあっさり関係を告白。
 
「僕はそのままの桐谷さんを全部受け入れるから、桐谷さんもそうしてね」というスタンスを表明します。
戸惑いまくる桐谷さん・・・つづく。
 
桐谷さんって書いてたら、月曜から夜ふかしの桐谷さん(自転車で爆走する方)を思い出しました。
それはいいんですけど。
 
桐谷さんたち三人は仕事ぶりも認められ、ちゃんと働き始めましたね。やっとという感じですが。
 
鈴木浩介、出番は少なかったですが、インパクトは相変わらず強めでした。
 
変なパーマかけてたし(ズラでしたね)。
オネエな感じも薄まってきて、男らしくなってきた感じもしますが。
 
室井滋や、これまで三人に厳しかった女子社員たちも急に態度が軟化して、最終回が近いんだなあという感じ。
最後はまるっと優しい展開でまとまりそうです。
 
今週は桐谷さんが、男子と初交際するこということで、いちいちいろんなことを研究していました。
 
マニュアルまみれの男子はみっともないと馬鹿にされますが、女子がいろいろ頑張ってるのは微笑ましい感じですよね。
 
ま、桐谷美玲だからか。
 
来週はいよいよ最終回。
 
不思議男子、成田凌と交際を続けるのか?
桐谷美玲の出す答えが気になります。