いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

あなたのことはそれほど 波瑠と絶対に別れたくない東出昌大

波瑠と鈴木伸之のあっけらかん不倫が終了し、わりとありがちな展開になってまいりました。
浮気された二人、東出さんと仲里依紗はやり方は違えど、「それでも別れない」姿勢は同じ。
 
東出さんと仲さんを比べると、ネチネチの仲さんより、奇妙なほど明るい東出さんのほうが、闇が深そうで怖い。
 
でも、やっぱりネチネチしつこいのもやだな~という感じで、浮気されたらどうやって仕返したら一番効果的かを学ぶ展開となってきました。
 
しかし、東出さんも仲さんも許せないならすっきり別れる選択をしないところが、なんというか、賛同できないところ。
 
ふざけんなと爆発して、謝らせてから一緒に居るならまだ理解できるんだけど。
 
ネチネチいたぶるなら、「許せないから別れるけど、非はそっちにあるんだからこれだけ慰謝料払ってね」で別れたほうが、その後の人生楽しいと思うんだけど、このあたりは人それぞれでしょうね。
 
東出さんは山崎育三郎に「なんで悪いことしてないのに、嫌な選択しないといけないの?」って言ってたし。
 
そーゆー考え方もありますよね。
でも別れる=嫌な選択ってことは、まだ相手のことが好きってことですよね。
 
いろいろあってもすぐに嫌いになることはできない。でも、許すこともできない。
こーゆーときって、できれば一度距離をとったほうがいいんですよね。
 
でも、一回はなれたら、そのまんま離れる可能性が高いから、別れたくない場合は選択しないか。
 
見てるほうも、考えが堂々巡りになってきます。
で、あらすじです。
 
波瑠の出した離婚届に書き損じを連発し、なかなか署名しない東出さん。
仲さんと鈴木さんのほうは、鈴木さんが浮気を認めたことで、関係がぎくしゃくしています。
 
山崎育三郎は波瑠と東出さんを別れさせるべく動きますが、なかなか離婚は進みません。
 
また、波瑠は妊娠したかもしれないと不安になります。
 
大政絢にばったり会った鈴木さんは、大政さんに責められまくります。
「あんないい旦那だったのに、あんたたちのせいで・・・」と鈴木さんを責める大政さん。
 
しかし、鈴木さんは「おまえにとってはいい人かもしれないが、あいつ(東出さん)は怖いよ」と返します。
 
波瑠は妊娠したかもしれないことを東出さんに話しますが、東出さんはそれでも別れないといい、離婚届を燃やします。
 
そんななか、波瑠が不倫していたことを中傷するビラが、波瑠たちのマンションにばらまかれます・・・つづく。
 
大政さんではないですが、「あんなにいい人だったのに、あんなことするから・・・」ってことって確かにあると思います。
 
結局は「あんなことをした」ほうが悪いのかもしれませんが(きっかけを作ったのはこっちなので)、許せないほうも、許せない自分を認めないと前に進めないんですよね。
 
来週はどんな荒れ方をするのか。
今週はわりと静かだったので、期待です。