いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 主婦をやりながら会社を大きくして夫を断捨離。女社長が集うエメラルド倶楽部

女社長1000名以上が入っているエメラルド倶楽部。
その集いをリサーチします。
 
ちなみに日本にいる女社長の数は約33万人。大量です。0円で起業できるようになったせいか、日本は社長だらけです。
 
エメラルド俱楽部のセミナー&懇親会がひらかれていたのは、新宿から徒歩5分のグレースバリ。
 
セミナー講師としてシアトルのドクターが来日していました。
セミナーでは、女性の健康の話(女性ホルモンについてなど)もあったそう。
 
さて、本題。社長たちのリサーチです。
 
最初の社長さんは、独身の多田社長。
365日ピンクを着用しているとのこと。もちろんこのときも華やかなピンクの衣装でした。
 
年商200億以上、太陽光発電パネルの販売会社の多田社長の女性に対する起業アドバイスは、偉人伝を読むといい、とのことでした。
 
意外だけど実践はしやすい。
 
独身ということで、マツコが取材している田中ディレクターをススメていましたが、多田社長の回答は「いいですね。でもマツコさんのほうがいいです」というもの。
 
マツコ「(少し考えてから)200億でしょ?」
そりゃあ、考えますよね。
 
二人目の社長は松田社長。
クラフトバンド(紙のひも)製品を販売している会社の社長です。
 
松田社長(49歳。ものすごく若く見える)、36歳までは専業主婦で、お子さんも3人(うち二人は成人)居るそう。
 
へそくりの7万で開業し、いまでは年商7億円ぐらいだそう。
ものすごいサクセスストーリーです。
 
夫に内緒で起業、会社を大きくしていき、その後夫は断捨離(離婚)。
2度と結婚はしたくないそうです。
 
ご自宅は千葉の茂原だそう。
マツコ「こりん星があったとこよ」
 
300坪1億円の家と聞くと・・・
マツコ「茂原で1億って大豪邸よ」
 
この家の様子は掘り下げVTRで公開されてました。
すごい家でした。
 
3人目の社長は34歳、山形から来た女社長。
運転代行やスナックなどの経営をされているそう。
 
17歳、女子高生のときに、亡くなった祖父の事業を引き継ぎ、効率化などを図り、会社を大きくしたそう。
 
この社長さん、バツイチ(元旦那さんは職人さん)だったんですが、離婚の理由を聞かれると・・・
「う~ん・・・教えてください」
 
新しい彼氏もいて、その彼氏は金持ちだそう。
マツコはそっちのほうがわかりあえるし、つり合いもとれるから正解とコメントしていました。
 
4人目の社長はCA JAPON(おもてなし教育の会社)の社長、土橋ひろこさん。
 
50歳を超えた方で、2010年までCAをされていたそう。
 
JALのファーストクラスで昔やっていた和服サービスも経験済みだそうで、そのときの写真を見せてくれました。
 
マツコはあのサービスは復活させたほうがいいと力説してました。
 
これをきっかけに意外と復活したりして。五輪もありますしね。
 
女社長の集団というから、ものすごい押しの強い皆さんかと思いきや、予想よりもずっと控えめで大人しい方たちの集まりでした。
上品。
 
お金があるからこその余裕とか品とか、そういったものを感じた回でした。
 
↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓