いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

人は見た目が100パーセント CM中も桐谷美玲とブルゾンちえみ

CM中もブルゾンちえみ(NTTドコモ)と桐谷美玲(コーセー)が出てて、区切りがわからなくなります。
 
ブルゾンはCMでは通常ブルゾンメイクなのでわかりますが(綾野剛の妹役はないわ~)、コーセーの桐谷美玲は眼鏡をはずしただけなので、紛らわしい。
役のまんまCM(コーセー)をしてるときもあるので、さらにややこしいです。
 
今週は室井滋が大活躍でした。
さすがベテラン。
 
演技はうまいし、物語がきゅっとひきしまります。クセも強いけど。
 
ラストに成田凌が桐谷さんに告りましたね。
何がどうしてそうなる? って思いましたが(いきなりキスしてたし)、二人の仲が進展しないのにも飽きてきたので、いいでしょう。
 
成田さん、しゃべり方がちょっとおかしかったような。いちいち区切るというか・・・成田凌って普段もあんなしゃべりなの?
 
渡部篤郎とはちょっと違うような似てるような、クセのあるしゃべり方。
 
役のためなら、どーゆーコンセプトであんなしゃべり方にしているのか聞きたい。
 
で、今週のあらすじです。
雑誌の取材を受けることになった三人。
 
自撮りやアヒル口(これは過去にも研究してたので再度の研究)を研究しますが、挫折し、取材を断ることにします。
 
会社では研究情報の漏洩事件があり、桐谷さんら三人は濡れ衣を着せられてしまいます。
 
そんな三人は取材に出せないと周囲の反発があるなか、取材を断ったらやってもない罪を認めることになると、桐谷さんは二人(水川あさみとブルゾン)にがんばって取材を受けようと言います。
 
これを受けて、二人もやる気になります。
 
なんとか取材をこなし、情報漏洩の真犯人も出てきて、すべてがまるく収まります。
 
一方、鈴木浩介には引き抜きの話がきますが、がんばってる桐谷さんら三人を見たり、室井滋にねぎらいの言葉をかけられたりして、残ることにします。
 
また、桐谷美玲は成田凌に突然キスされ、「付き合ってください」と言われます。つづく。
 
今週は室井滋の出番が多かったですね。徐々に増えてきてます。
コミカルもシリアスも上手いですね。
 
室井さんと鈴木浩介のシーンは良かったです。ベテランってやっぱりうまいなあと思いました。
違う物語みたいになってました。
 
ネタみたいなシーンも好きですが(鈴木さんがにんにく卵黄を持った堤下に、「にんにく、卵黄さん?」とからむシーンは良かった)、やっぱりたまにはまともなシーンもあるといいですね(ドラマらしくなる)。