いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 掘り下げVTR「ビールの売り子さんの現場密着」

キャリア6年のベテラン、まみさんと、一か月の新人、カイヅさんの仕事に密着。
日ハム VS ロッテのデーゲームでの販売の様子を見せてもらいます。
 
試合開始一時間半前には売り子さんたちは集合。
販売を担当する品目(ビール、ハイボールなど)を確認してから、ユニフォームへ着替えます。
 
カイヅさんの本日の担当品目は、ハイボール(目標120杯)、まみさんの担当はビール(目標260杯)です。
 
着替えたら、チェッカーさんと戦略会議。
販売するエリアなどについて話し合います。
 
まみさんぐらいベテランになると、チェッカー(司令塔)さんに自分の「エリア」を指定してました。
 
どっちが司令塔なんだか。
でも、それだけ優秀だということでしょう。
 
結果、まみさん、カイヅさん、両名とも売り上げが見込める一塁側内野席で売ることになりました。
 
いよいよ実際の販売がスタートです。
各社の売り子さんが一斉にスタンドへ駆け込みます。
 
試合の30分前から販売が開始、初動の売り上げが大事なため、スタートから力が入ります。
 
まみさんは、さっそく常連さんを見つけ、販売。
 
そのあとは、3時間、休みなしで13キロのサーバーを背負い、駆けずり回ります。たいへんなお仕事です。
若くないとできません。すごい。
 
目標達成ができたかというと、達成できたのはカイヅさん(122杯で目標の120杯をクリア)。
 
まみさんは惜しくも243杯で260杯の目標には達しませんでしたが、高い売り上げを平均的にあげるということで、サントリーの方も高く評価されてました。
 
どの仕事も裏側は大変ですね。