いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

あなたのことはそれほど ついに追い詰められる波瑠、踊るようにワインを撒く東出昌大。仲里依紗は母親(清水ミチコ)ゆずりのだめんず好き?

今週、ついに波瑠がいっぱいいっぱいになります。
波瑠を離そうとしない、批判もしない、話し合おうともしない夫、東出昌大と一緒にいることに耐えられなくなります。
 
波瑠の役には批判が多かったようなので、ざまあみろ、これでいいんだという視聴者も多そうですが、ちょっとかわいそうな感じも。
 
波瑠は、ここまで大変なことになっても鈴木伸之への想いを曲げません。ほんとに好きなんですね(いいか悪いかは別にして)。
 
一方、不倫が妻、仲里依紗にばれそうになるとたちまち腰がひける鈴木伸之。
すぐに別れようといいだし、この不倫は遊びだったという態度を隠しません。
 
家庭を守るために遊びに手をひく男、家庭を壊してでも自分の想いを貫こうとする女、どっちがいいんでしょうね。
きっと社会的には男、鈴木さんのほうが常識的なんですよね。
 
波瑠が家を飛び出した後の夫、東出さんの用意周到さ(波瑠の友人、大政絢に連絡し、波瑠を保護させる)もかわいくありません。
 
波瑠の不倫は良くないことですが、こんなに粘着質で巧妙な夫もちょっとなという感じ。
 
また、全部がわかってるようで、いまいち人間がわかってない大政絢にもいらっとしてしまいます。
物事はそんなに何もかも一直線じゃないのにねって。
 
それにしても波瑠と東出さんは、実によく似ています。
自分が好きという相手に対して、自分を失ってしまうというところが。
 
相手のいいなりになるし、奇妙な行動をとってでも相手から離れない。
普段は自分を抑えがちなのに、その反動か、「好きな相手」に対しての行動が半端ないというか、完全にアウトオブコントロール。
 
東出昌大は波瑠に、波瑠は鈴木伸之に、おなじような執着行動をとっているように思えます。
 
二番目に好きになった人、ではなく、良く似た人を波瑠は結婚相手にえらんでしまったのではないでしょうか。
 
似た者同士って一緒に生活するのは難しいですよね。
いいときはすごくいいけど、悪くなると手がつけられなくなる。
そんな感じ。
 
また、今週は意外な事実も発覚。
仲里依紗の母、清水ミチコがだめんず(つまり仲里依紗の父)好きだったということ。
 
娘もしっかりその血を継いでますが、母、清水ミチコは鈴木さんのろくでなしぶりには気づかずに「あんたはいい人と結婚したね」と言います。
 
さすがだめんずウォーカー。義理の息子のことなど見抜けるはずもありません。
ということで、今週のあらすじ。
 
にこにこと暮らし、波瑠を監視し続ける東出昌大。
 
そんな夫に耐えられなくなり、波瑠は家を出て、カプセルホテルに泊まります。
鈴木伸之は、妻、仲里依紗に浮気がばれたとわかると波瑠との連絡を絶ちます。それでも鈴木さんに連絡をし続ける波瑠。
 
東出さんに連絡をもらった波瑠の親友、大政絢が波瑠と会い、波瑠は大政さんの部屋に転がり込むことに。
 
東出さんはがっちり波瑠をコントロールし続けます。
 
しかし、妻の里帰り中に鈴木さんは波瑠と会います。
 
鈴木さんに別れないと言う波瑠。
「二人で逃げよっか」と波瑠は鈴木さんに言いますが・・・つづく。
 
波瑠に逃げられた(大政絢の部屋を飛び出した)東出さんが癇癪を起こし、部屋にワインを撒き散らすシーンがあったのですが、あれがちょっとおもしろかったです。
 
へろへろと踊るようにワインを撒いてて力強さゼロ。
草食系男子の怒りということで、演出の狙い通りなのかもしれませんが。
 
来週以降、東出さんが怒るシーンもまだまだありそうです。
 
ときどき物足りないこともありますが、この怒りシーンはやっぱりこのドラマの見どころのひとつですね。