いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

母になる 沢尻エリカの泣きの演技は抜群&藤木直人はもう青年役は無理

日テレの新ドラマ、はじまりましたね。

沢尻エリカが母親役に挑戦です。まだまだ若いエリカ様、ちょっと早くない? って感じもありますが、そこは大丈夫。

十二分な演技力でカバーしまくってます。

九年ぶりに再会した息子が子供のころを彷彿とさせるようなことを言ったりして、セリフ的にはいまいちだなと思ったりするんですが、沢尻エリカの泣きの演技がうまいのでついホロリとさせられ、ごまかされる感じに。

このセリフは弱いのに、演者の演技力で力技で泣かされるという展開を今後も多々見せられそうです。

沢尻エリカに小池栄子、この二人にかかれば、セリフの力が多少弱くても、視聴者を泣かすなんてちょろいはず。

そんな戦術にすっかりはまって第一回目が終了。

全体的には、九年も(子供が)見つからない? 事件はあんなに話題になったのに、施設で見つかるなんてあり? という点がどうしてもひっかかる。

福祉(行政)と警察って仲悪いの? そんなに連携してないの? って感じ。

このあたりはドラマを楽しむためには、ひっかかってはいけない点なのでしょう。

そーゆーこともある、ということで自分を納得させるようにしましょう。

物語は九年前からスタート。沢尻エリカと藤木直人の子供がいなくなります。トレーナーや靴はみつかりますが、子供は見つかりません。

そして物語はさらにさかのぼり、沢尻エリカと藤木直人のなれそめに移ります。

大学で人工知能を教える非常勤講師の藤木直人とこじゃれた本屋の店員、沢尻エリカの「え? 戦後?」ってなぐらい純情な恋愛模様をみせられます。

エリカ様はともかく、藤木直人はもう青年の役は無理かと・・・

二十代の俳優さんたちが学園ものをやりまくってる昨今ですが、無理なこともある。

また、沢尻エリカと藤木直人のやりとりに笑いを交えている部分があるのですが、これがだだ滑り。

エリカ様はホールケーキに顔を突っ込むなどさせられていましたが、まあ、なんとか乗り切ってました。

藤木さんのほうがコント調の芝居に無理がありましたね。昔は観月ありさとコメディをやりこなしていたのに、年をとったからか、見た目が整いすぎているせいか、コント的なものが全くはまりません。

このドラマのメインはシリアスなのでそれでいいんですが。

また、沢尻エリカは北海道出身で、父母を喪い(どちらかは生き別れだったかも)、天涯孤独という設定。

そして、純なわりに、二人はできちゃった婚をします。周囲に祝福され、子供をもうけ、幸せに日々を送る二人。

しかし、藤木直人(このころは准教授になっている)の生徒が忙しい藤木直人に相手にされなかったことをうらみ、子供を誘拐してしまいます。

子供が発見されないまま、犯人は自殺。沢尻エリカと藤木直人、藤木直人の母の風吹ジュンは悲しみに沈みます。

久々の同窓会ではしゃぎ、子供がいなかったらという思いがちょっと頭をよぎったこともあった沢尻エリカは、そんな自分を責め、泣き崩れます。

ここでもセリフにとんちんかんなもの(久々に外で食べたラーメンは熱かった、など)がありましたが、エリカ様の泣きの演技に押し切られ、ホロリとされる展開に。

ほんとに力技がすごいです。

一方、犯人に監禁されていた子供は隣の部屋に住む女性、小池栄子に発見されます。

ここで一気に時がながれ、九年後(現代)になります。

沢尻エリカはアルバイトをしながら、一人暮らしをしています。

藤木直人は風吹ジュンがやっていた町工場の社員、高橋メアリージュンとなぜか一緒に生活しているよう。

息子が施設に居ると連絡が入り、施設にとんでいく沢尻エリカ。

そして、息子と対面します。

息子を抱きしめる沢尻エリカ。母は泣き崩れていますが、息子はなぜか冷めた表情を見せていて・・・つづく。

物語では、息子は小池栄子を母と慕っているという設定らしいです。

今後、息子の愛情が沢尻エリカに戻るのか、家族はまた集まるのかといったことをやっていくのでしょう。

小池栄子と沢尻エリカの対決、また沢尻エリカと高橋メアリージュンとの対決も見られそうです。

後者は意外な取り組みですが、実は意外に演技のうまい高橋さん、けっこうな見せ場を担いそうです。

ほかに気になった出演者としては、板谷由夏。

エリカ様と同時期に娘を生み、一緒に仲良く子育てしていた働く主婦で、旦那は藤木直人の上司(教授)という設定。

あとは、沢尻エリカと息子を結びつける役の児童福祉士をヘイセイジャンプの中島裕翔がやっています。

中島君、エリカ様と恋仲とかにならないのでしょうか。いや、なるでしょう。なってほしいです。

シリアスな内容のドラマですが、チャラチャラした映像も見たい。

あの二人ならバランスぴったりです。藤木直人より(年齢的に)似合っているかも。

エリカ様、走るシーンが非常に多かったんですが(泣くシーンも多かったが)、この走り姿がかっこよかった。

沢尻さん、アクションをやったイメージはないのですが、意外にはまるのでは? うまくこなすのでは?

漫画の実写が多い昨今、エリカ様もぜひアクションものにチャレンジしてみてほしいと思いました。

 


母になる Blu-ray BOX