いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉反省会 板野友美が大好きな野口五郎&日焼けが雑な青山めぐ

2017/4/8放送の有吉反省会、ご意見番は友近、指原莉乃、バカリズム。

一人目のゲストは野口五郎。ブログで使われているギャグが古すぎるということで反省にやってきました。

惚れてまうやろ~、ガチョーンなどの古いギャグだけではなく、「スキスキス~」など古い歌(細川ふみえが歌っていた)のワンフレーズなどをブログにおりこんでいるということ。

指摘された点をまったく反省していない野口五郎。

でも、わからないでもないです。

ギャグって古いものでも頭の中に残ってるし、不意に使いたくなるのも事実。

でも、ブログで多様するのって、あまりいただけないですよね。文章にしたらつまらないってゆーのもありますし。

そんな野口さん、元AKBの板野友美が好きすぎるあまり、彼女のマネージャーに直接交渉し、共演する機会をゲット。

レコーディングの際は、彼女の声帯の波形を見て楽しんでいた(ワクワクしていた)そう。

レコーディングがわからない素人にとっては、いまいち状況が把握できませんが。

二人目のゲストは2013年、レースクイーン・オブ・ザイヤーに輝いた一流グラドル、青山めぐ。

赤くなっていたり、皮がむけていたり、日焼けの仕方が雑ということで呼び出しです。

マネージャーに注意されているにもかかわらず、日焼けが好きという理由で日焼けを止めなかった青山さん。

そのせいで仕事をキャンセルされたりして、「かつかつの状態」なんだそう。

これに反応したのが有吉。

「カツカツの美人ってちょっと興奮する」

青山さん、節約のために日サロには行かずに、公園のすべり台などに寝転んで日焼けしているということ。

コメントを求められた岩井志麻子さんがひとこと。

「(青山さんの日焼けでめくれた皮)食べたい人、いるだろうね」

自身の日焼けについて聞かれると「色んなところ、黒ずんでますから」と回答。

岩井さん、怖いものなしです。

黒いほうがセクシーだと思うとコメントする青山さん。

それに対し・・・

バカリズム「黒いほうがイケそうな気がする」

そんなこともないと思いますが、日焼けに対するイメージって人それぞれですね。

青山さんへの禊は「水着姿で過酷な労働をしつつ、ついでに肌をきれいにやく」というものでした。

禊の様子は近日公開とのこと。

過酷な労働って何でしょうね。ちょっと気になります。

 


ゴールデン☆ベスト 野口五郎[スペシャル・プライス]