いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

二回続けてカルテットを見逃し、タイムシフト視聴率についていろいろ考えさせられる

野球延長で放送時間がずれたために録画がうまくできず2017/3/7、3/14の二回の放送が半分も見れなかったというありさま。

一番盛り上がる二週をとりこぼすという大失態。残念。

しかもここんとこネット環境もいまいちでTverで後追い視聴することもできず・・・重なるときは重なるもんです。

これはもう最終回にかけるしかない。

でも、最終回よりこの二回のほうがおもしろかったんじゃないの?

この二回は切れ端程度しか見れませんでしたが、そう思ってしまった。

松たか子、サオトメマキじゃなかったんですね。

そして、そこには事件性もあったようで、刑事として大倉孝二が出てきてるし。

大倉さん、味があっていいですよね。見たかった~。

最終回は一年後のお話らしい。

松たか子、つかまって終わりになってましたけど、一年で出てこれるぐらいの罪だったの?

でも実刑くらってるので、結構なことしてるってことでしょうか。

そーゆーことがやっぱり気になります。最終回の「その後」のお話より、一番盛り上がる「今」のお話が見たかったです。

DVD待ちだな。絶対チェックします。

松たか子と松田龍平のイチャイチャが見たかった!

あの二人が並んで出ているとなんともバランスがいいんですよね。松田のおにーちゃんは実は体もでかいし、松たか子とよくマッチしてるんですよね。

しかし・・・何がタイムシフト視聴率(録画視聴率)だ。実態はこんなもんですよ。誰が悪いわけでもないが(圧倒的に自分が悪い)、ちょっと腹立たしい。

今回のことでふと思ったんですけど、皆がドラマを録画するようになったのって、野球をはじめとする(あとサッカーとかね)スポーツ中継がなくなり(BSとか有料専門チャンネルでやっている)、時間ずれが起きなくなっていることも大きな一因だと思いました。

野球だのサッカーだのの延長で放送時間がずれまくっていたときは、こんなふうに録画できなかったりが多発してたので、安心して録画視聴できなかったような気がする。

録画視聴が不安定だから、ちゃんとリアルタイムに見てたってあると思います。

そうやって考えると、いろんな要因がからんで視聴率がはかりずらくなってしまったというのも納得です。

しかし、そんな分析より残念だったのは録画にあまりにも頼りすぎていた自分。

そんなにめちゃくちゃ忙しい生活をしてるわけでもないのに(でも、会社が終わって家に帰るとぐったりしてしまうことも多々あり)、野球の延長ぐらいしっかりキャッチしないといけませんね(しかも二回も)。

普段の自分のぐ~たら加減を反省させられた事件でした。