いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉ジャポン モグラ女子、泉里香初登場! 町中華で栄えた町、浅草の半チャンラーメン

201/3/11の放送は、小宮山雄飛、サバンナ高橋、加藤一二三で浅草の半チャンラーメンを食べ歩く回でした。

舞台は浅草。浅草は、都内で五本の指に入るほど町中華の数が多い、町中華の激戦区。

その浅草で、半チャンラーメン(一人前のラーメン+半人前のチャーハン)を食べ歩きます。

その前に今週登場する加藤一二三さんについて。この方は、2000年に紫綬褒章を受章した将棋界のレジェンド(現在、最年長)、そして将棋界きっての美食家だそうです。

まず三人が訪れたのは、浅草二丁目にある創業54年の十八番。半チャンラーメンは950円で、しょうゆ味のラーメンとあっさり味のパラパラチャーハンの組合わせ。

薄味のチャーハンと薄味のラーメンが絶妙にマッチしているということ。

加藤さんの感想は「すこぶるおいしい」といったものでした。

次に登場したお店は、こちらも60年以上営業している浅草三丁目の太陽。

ビールをやるなら「太陽」。そういわれているお店らしいです。ビールを頼むとおしんこもついてくる太陽。

つまみの町中華も充実していて、たとえば、太陽特製餃子(5ケで550円)。

一度はゆでた餃子を100%のラードであげた餃子で、酢醤油でいただきます。

丸々とした形のきつね色にあがった餃子がうまそうでした。

また、常連さんはビールのつまみに冷やし中華(850円)も頼むそう。ちなみにこのお店、一年中冷やし中華を出してます。

冷やし中華のスープはザラメをとかした甘味の強いもので、これがビールにマッチするそう。

麺の上の具もビールのつまみとしていただくそうです。そのためか、具沢山な冷やし中華でしたね。

スタジオにはモグラ女子(モデル+グラビア)の泉里香(28)が初登場。

この方、けっこうなオッパイ女子でしたね。そりょあまあ、そうですよね。じゃないと、わりと年がいってからグラビアでデビューとかできないですもんね。

西川先生「結構(年が)いってるわね」

有吉「45(才)の人に言われてもね」

西川先生「(苦笑)」

そんなやりとりもあったスタジオですが、お笑い芸人サンシャイン池崎(35)もスタジオに出ており、ネタを披露してました。

この池崎さんのネタに意外にはまったのが鈴木編集長。

鈴木編集長「ロジックが見えない」

そうじゃないんですよ、編集長。ロジックがないんです。そーゆー笑いなんです。

頭がいい人の(意味のない)深読みですね。

スタジオでもビールに合う町中華を楽しもうということで、早稲田の「メルシー」のタンメンとチャーシューメンを試食することに。

これがビールに合う町中華ということで、なんと麺抜きでした。

麺の上にのっているものをビールのつまみにするのはわかるのですが、さすがに麺抜きはさみしいなと見てて思いました。

何度もとりあげられ、すっかりレギュラー企画となった町中華。

次はどこの町に行くんでしょうか。