いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

これで失敗したらさすがにまずい月9の「貴族探偵」で中山美穂がなぜメイドをやるのか

中山美穂、今回のドラマ「貴族探偵」の女優さんの番付(?)は四番手だそうです。

中山美穂にしては低いですよね。武井咲、仲間由紀恵、井川遥、中山美穂という並びらしい。

世間一般の印象、というかアラフォーの印象だと、この並びでトップにくるのはやはり中山美穂です(最下位は武井咲でしょう)。

それぐらい結婚して(ほぼ)休業するまでの中山美穂はすごかった。

仲間由紀恵もトリックやごくせんなどヒット作に多数出演していますが、ラブレターなどの映画でも成功をおさめ、アイドルとして曲も大ヒットさせていた中山美穂にはちょっと劣ります。

しかも中山美穂の役はメイドです。コスプレ的なこともやるらしい。

なぜミポリンがこんな役をやるのか、その理由を分析したいと思います。

1.話題作りにのっかった

あの中山美穂がメイドのコスプレ、しかも役柄的には下っ端の役となれば、メディアはそこをつつきます。

話題にもなる。視聴者も一度はドラマを見ようとするでしょう。

スキャンダルも噴き出し、広告も今は付いてないミポリンですが、かつてのアイドル、ドラマが景気の良かった時代の大スターです。

彼女のドラマを見ていた人たちってほんとに多い。その人たちの一部をかき集められたら、それだけで結構な数字(視聴率)になります。

また、今はテレビドラマは冬の時代。

視聴率は惨憺たるものです。そんななか、下手に質の悪いドラマで主演をはり、悪い結果を残すより、脇役で話題をさらい、次につながるほうが良いと踏んだのかもしれません。

今後は映画の主演も控えているというミポリン。今回のドラマでは存在感を示すだけで十分なのかも。

あと、今回は脇役ですが、今後フジテレビで主演とか、準主演とかいい話が動いているのかもしれませんね。

こーゆーバーターは十分にあり得ます。

ミポリンの過去の実績と事務所の力を考えると、主演にこだわろうと思えばなんとかなると思うんです。

視聴率問題を避けたいならNHKやBS、WOWOWなどもある(実際にWOWOWはつい最近やってましたね)。

深夜ドラマで作品を選んで出演することもできたでしょうし。

いろいろあった後とはいえ、中山美穂にはそれだけのバリューがまだまだあるはずです。

2.もう主演にはこだわらないこということをアピールした

若いときからドラマといえば主演でやってきたミポリン。

もうそんなことはどうでもいいんだけど。

本人はそう思っているかもしれません。

ずっと主演をはってきた人間が脇にまわると、世間は「堕ちた」と喜びますが、そんなことは女優さんたちは意外に気にしてないのでは?

世間の知らない人たちの意地悪にそんなにまともにつきあってられないでしょうし。

人はなんとでもいいますしね。

そんな外野の声より、自分のやりたいことを優先したのかもしれません。

単におもしろそうだったからやってみたかったという可能性も十分にある。

世間が思っているほど、女優さんたちは「トップに君臨し続ける」ことに執着してないのかもしれません。

もちろん、そういった人もいるでしょうが(菜々子さまあたりはまだまだ執着がありそう)。

もう栄華は極めたし(金も十分あるし)、今後はもっと楽なスタンスでいきたい、主演ではできなかったおもしろい役とかやってみたいし。

そう思っている人も少なくないと思うのです。

山口智子なんかからはそーゆーリラックスした感じがにじみ出ている感じが・・・

3.禊ととらえている

ここのところいろいろあったミポリン。

子供を捨て男に走った(実際のところはそんなに単純なことではないのかもしませんが)というイメージもついてしまいました。

事務所が元旦那(辻仁成)を悪者にしようとマスコミを操作したことも裏目に(最近はこういったことはネットですべて暴かれてしまうので、ほんとにやめたほうがいいです)。

イメージの回復はたやすいことではないでしょう。

そんな中山美穂を主演女優と飾り立て、持ち上げると世間は大反発します。

しかし、反対に脇役にし、コスプレまでさせると「ほらみたことか(ともさかりえじゃないけど)」と溜飲をさげます。

これが狙いなのかもしれません。いわゆる禊です。沢尻エリカのヌードと一緒。

「ま、いろいろやらかしたけど、反省もしてるみたいだし」

世間がこういったスタンスにチェンジするのを狙っているというのもあるのかもしれませんね。

すべて憶測でしたが、実際のところどうなんでしょう。

ほんとに仕事に困っていた、なんてオチもあるのかもしれませんが。

何かの二番煎じのドラマみたいとスタート前から批判もある貴族探偵ですが、話題になっていることは間違いありません。

内容はどうなのか(いいものが作れるのか)、視聴率がどうなるか、気になるので初回は絶対にチェックします。