いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

花実のない森 東山紀之と中山美穂が松本清張のサスペンスに挑戦

ミポリンがついに二時間ドラマに登場。

思ったより違和感がなかったです。役柄もわりかしキャラに合っていたのが良かったのでしょう。

東山紀之はドラマでも刑事モノをやっていたり、中高年向けのものにも慣れているので、難なく演じていた感じ。

謎の美女に振り回されて苦悩するクールなエリートという役柄でしたが、淡々と演じていて、「女におぼれる」という感じは出ていなかったのがちょっと残念。

でも、連続ドラマでもないし、そこは仕方のないところです。二時間で、そんなに深い人間模様は描けない。

とゆーことで、あらすじです。

クラブに勤める中山美穂とベンチャー企業の社長、小澤征悦は兄弟なのですが、子供のときに離れ離れになります。

二人の両親は仲が良く、家庭は円満でしたが、父が死亡。母は生活のためにある男と結婚しますが、この男が酒乱のDV男。

母は暴力に耐えながら、病気を患い亡くなります。そうなると義父の暴力は弟に向かい、弟は毎日ボッコボコにされる日々。

これに耐えかねた姉弟が酔った義父を階段から突き落とし、殺します。

義父の死は事故で処理されますが、姉弟の秘密を知っているのが当時刑事だった大和田獏。

大和田獏は小澤征悦が成功してると知ると、中山美穂に近づきゆすりをはじめます。

弟を守りたい一心で中山美穂はこの男のいいなりに。しかし、これに耐えれなくなった小澤征悦が大和田獏を殺します。

しかし、これだけでは問題は終わらず。大和田獏の仲間が再び中山美穂に近づき、ゆすります。

これを知った小澤征悦がこの男も手にかけてしまいます。

中山美穂はすべての罪をかぶるために、死に場所(実の両親の新婚旅行の場所、湯河原)へと向かいます。

この事件に絡んでいくのが東山紀之。中山美穂に一目惚れした東山は、中山の夫だと思っていた大和田獏が死んだことを知り、中山の身辺を調査。

仕事で縁のあった小澤征悦と二人が兄弟であることをつきとめます。

また、東山は職場の同僚であり恋人(というかセフレ)の相武紗季を中山が働いているクラブへと潜入させ、中山のことを調べさせます。

しかし、実は東山に対して本気だった相武紗季は、東山が中山に心酔していく様子が耐えられず、東山を手にかけようとしますが、殺すことはかないません。

小澤征悦に中山美穂の行き先を聞いた東山は湯河原まで行き、中山に会います。

中山に「罪をかぶって、一緒に逃げよう」と言い、強く抱きしめる東山。

しかし、中山は死を選び、東山の前で自死します。事件は中山美穂が起こしたものとして処理されます。

「え? なんでそうなるの?」というシーンも多々ありましたが、結構おもしろかったです。さすが松本清張ドラマ。

むちゃなプロット(あらすじ)があっても、それを補うシーンなどがあり、なんとかドラマを成立させています。

嫉妬のあまり東山に手をかける相武紗季はよかったです。この方、すっかりクセのある役が定着しましたね。

ものすごい美人というわけでもないし、クセを感じさせるところがあるので、こっちの路線のほうがいいと思います。

ミポリンは相変わらずのミポリン演技なのですが、気が強いようでいて、実はだれかに抑圧されていて耐えている役がはまってました。

感情を爆発させるタイプの役より、静かでいながら芯が強く激しいといった役のほうがしっくりくるのは昔と変わらず。

ブランクがあるわりには演技力も高かったので、今後またテレビに復活するのでは? と思いました。

今は離婚とかもろもろのスキャンダルのイメージで人気が低下してますが、盛り返しそうですね。

ただ、話の展開の中で、自分の身辺をいろいろ嗅ぎまわりめんどくさい男、東山紀之がミポリンの部屋の前で待っていて、それを部屋に招き入れてやっちゃう流れがあるんですが、あれはさすがに無理がありました。

やった後、ミポリンは東山を殺しかけるのですが(いろいろ隠したい秘密があるので)、あれも唐突すぎて違和感が半端なかったです。

やる→長年の恋人同士みたいなしっくりしたやりとりをする→殺しかける、といった感じで、まさにジェットコースターラブ(違うか)。

万葉集の古歌が愛情表現につかわれていましたが、効果的につかわれていたかと言われるのと、首をひねるような感じ。

自身も家庭に恵まれなかった東山(母が社会的に力のある男の元に走り、貧しい父と二人きりになる)が自分と同じニオイがすると中山美穂に心酔していき、追われる中山も次第に東山を受け入れ、結果的に二人は相思相愛、運命の二人だったという締めくくり方をしていたのですが、これはちょっと無理がありました。

松本清張の小説では、事件と男女の愛を絡めたものが多数ありますが、この花実のない森ではそれがあまりうまくいってないところが残念でした。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5