いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉ジャポン 町中華&リーマンパスタ&もつ煮 意識低い系グルメをランキング形式で紹介

有吉ジャポン、ほんとにグルメづいてきましたね。

もうオネエとかやらないのかな。この番組、いつも新宿の風景が流れていたのに、最近はぜんぜんですね。ちょっと残念。

とゆーことで、今週は意識低い系グルメをランキング形式で紹介していきました。

第一位は、銀座のれすとらん、はと屋。ナポリタンセット、1000円が紹介されてました。

50年以上継ぎ足ししているデミグラスソースが入ったナポリタンに、選択できる付け合わせ(ハンバーグなど)が一品ついてきます。

第二位は、杉並区の町中華、大宮飯店。ライス系三種の神器といわれる、かつ丼、カレーライス、オムライスがすべて出てくる店です。

とりあげられていたのは、油とトマトケチャップを大量につかったしっとり系(ねばねばとも表現されてました)オムライス(850円)と、注文されてからかつを揚げるかつ丼(950円)。

いずれも町中華らしくボリューミー&カロリーを感じさせるものでした。

三位は、滝沢カレンがへんてこな日本語でリポートしたもつ煮の鳥勝。ここで紹介されていた煮込み豆腐(980円)はうまそうでした。

番組では、スタジオにお取り寄せできるもつ煮を集め、バイキングの小峠やブルゾンちなみwith Bが試食していました。

紹介されていたのは以下の三品。いずれも「おいし~」と好評でした。

永井食堂のもつっ子(3人前で1070円)

マルト 甲府もつ煮(432円)

谷川岳 名物もつ煮(400グラムで680円)

ランキングに戻り、四位は荻窪最古の町中華、ことぶき食堂。ピックアップされていたのは、豚のからあげ(650円)、卵三個を使用したハムエッグ(480円)でした。

五位は有楽町のリーマンパスタ、ジャポネ。梅のりの入った練り梅(550円)、ザーサイなどの入ったチャイナ(500円)などの個性的なパスタが紹介されてました。

ここの大盛(通常350グラム、大盛は1150グラム)は理事長という名称でした。言ってみたいですね、「梅のり、理事長で」って。

六位は、早大生のソウルフード、三品食堂。チェーン店ではない牛丼を出す店です。

お店は牛めし、かつ、カレーの三品しか出していません。早稲田大学のすぐそばのお店です。

七位は1965年からやっている老舗の天ぷら屋、天重のカレーかき揚げ丼(750円)。

値段もリーズナブルですね。老舗の天ぷら屋なんて敷居が高くて(料金が怖くて)いけないと思ってしまうんですが、これなら堂々と入っていって頼めます。

カレーマニアの小宮山雄飛も絶賛のしゃばしゃばのカレーがかかったかき揚げ丼。食べてみたいです。

ラストの八位(中途半端)はこれまた杉並区の町中華(町中華、杉並区に多いですね。それも荻窪駅周辺)、秋福。

塩ベースの肉野菜炒めライス(720円)、味が濃くてそのままいける餃子ライス(650円)が紹介されてました。

近所にあったら結構行ってしまいそうですよね、町中華って。でも、ありそうで意外とないのがクオリティの高い町中華。

番組はそういったお店をこれからも探して紹介するようです(来週も町中華らしい)。

お店と食事の紹介で笑いがありませんでしたね。

ほんとに内容変わってきてるな。

番組改編でなくなってしまうのかな。そんな不安も覚えてしまいます。

でもって、次回も町中華で浅草などを訪れるようです。

ちょっと残念。新宿のネオンが映されるような内容はまたいつか放送するのか。ちょっと気になります。