いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

突然ですが、明日結婚します バレンタインはコインチョコで鼻血ぶ~

どんなドラマであれ、プロが作っているもの。

自分の好みに合わないからってド素人の視聴者がけちょんけちょんにいうのはどうかと・・・ってのはわかってますが、このドラマ、どうしても褒める部分が見つからない。

加点できる部分が見つからない。

なので、もう諦めました。もはや突っ込むために視聴してます。

とゆーことで、今週も浅い、浅い。

椿鬼奴の占いも浅ければ、みんなの仕事内容も浅いし、恋愛についても浅いし(恋愛ドラマでしょ?)、台詞もとってつけたみたいに浅くて、もう何がテーマのドラマかさっぱりわからなくなってきました。

高岡早紀と山崎育三郎の演技力の無駄遣いも激しいし。

しかし、出てくる大人たち、会社で休憩してるか、ぼんやりしてるか、どっちかですね。

これが高給取りの職場(テレビ局だったり銀行)ってゆーのが無理がある。

くだらない社内の足の引っ張り合いも含めて、みんなもっと真剣に働いてますよ、世間の大人たちは。

しかし、昔の女のところに行くのにド正直に今カノにそのことを伝えるかな。

「ごめん、ちょっと急ぎの仕事が入った」で乗り切るでしょ。そのための特殊な仕事(アナウンサー)でしょ?

トラブル(二人の距離がちょっと開く)のためのセリフというのはわかりますが、さすがにあれは・・・中学生の童貞でもあんなこと言わない。

女に免疫のあるイケメンアナウンサーの対処法ではありません。

しかし、フランプール山村さん、俳優さんじゃないから仕方ないですけど、声に力がなさすぎ。

未経験者にとって、やっぱり演技って相当難しいんですね。

そのことを世間の人に学ばせているのはとても立派だが・・・演技、向上していかないですね。

仕方ないです。本人も「無理だよ~」と思っているに違いない。芸能界で生きていくって大変です。

山村さん、小柄で体ものっぺりしていて、漢(おとこ)! って感じのシルエットじゃないんですよね。

そんなに筋肉ごりごりな必要はないんですが、でも、これではモテなアナウンサーの雰囲気が出ない。

逃げ恥の星野源みたいな童貞SEの役なら凹凸のない少年のような体型でもいいんですが、大人の魅力あふれるイケメンアナウンサーがあれじゃ、ちょっとね。

それにしても全体的にセリフが弱い。

サウナに入れば「蒸し鶏(うんぬん)」、チョコエピソードでは「食べすぎて鼻血が・・・」「うそ~、ほんとにぃ~?」って、なんだろう、すべてがとってつけた感満載で意外性のかけらもない。

恋愛のやりとりも「中学生女子が妄想する二十代女子の恋愛のやりとり」みたいになっていて、やっぱり苦しい。

「中学生女子が妄想する二十代女子の恋愛のやりとり」ってまさしく少女漫画なわけですが、ドラマなんだから少しはアレンジがほしい。

とゆーことで、今週のあらすじです。

西内まりやとデート中に高岡早紀に呼び出され、あっさりデートを抜け、高岡さんのもとに走るフランプール山村さん。

これが原因で二人の関係には亀裂が入ります。

夫との関係はもうダメだと山村さんに話す高岡さん。

しかし、山村さんは高岡さんには彼女ができたといい、高岡さんを受け入れません。

一方、西内さんも強烈にアタックしてくる山崎育三郎を受け入れることはなく、山村さんを想い続けます。

話し合いの場を設けるものの、いまいち打ち解けない西内さんと山村さん。

このまま距離ができてしまうのかと思いきや、椿鬼奴に背中を押された西内さんは山村さんにバレンタインのチョコを持って会いにいきます。

わだかまりがとけ抱き合う二人。

山村さんは「もう不安にさせない」と西内さんに伝えます。

後日、二人はデートの待ち合わせをしますが、西内さんを待ち合わせ場所まで送ってきた山崎さんは、山村さんの前で西内さんにキスをします。つづく・・・

こんな感じでした。

証券会社のエリートがこんなことしてる暇ある? いいかげん怒られますよ。

頭が良くて、いい仕事してて、プライドも高いエリートが、こんなふうに好きな女の彼氏を挑発するもんでしょうか。

やってることが工業高校のヤンキーです。

さすがに見ててちょっと苦しい。

でも、山崎さんが暴れでもしてくれなければ、ドラマは回復しそうにありません。

今週の高岡早紀が不発に終わったので、来週、山崎さんの暴発ぶりに期待です。