いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコ会議 インナービューティーで大盛りあがり。謎のリムジン女子会

今回のマツコ会議は東京タワーが見える場所からスタート。久々に東京っぽいなという感じ。

で、お題はリムジン女子会。いろんなところでやるもんですね。

普通の居酒屋でいいじゃんとも思いますが、それもマンネリになるからたまにはドレスアップしてリムジンでやるのもいいのかもしれません。

何よりインナービューティー(?)のために・・・この単語「インナービューティー」が何度も使われてました。

体の中からきれいになるってゆー手法(?)らしいです。体の中からきれいになってダイエットとか、そーゆーことらしい。

ふ~んって感じ。

最初のリムジン女子会はインナービューティー料理教室のゆかいな仲間たち。アラサーからアラフォーまで幅広い女子が集っていました。

アニメキャラのような声を出す婚活中のアラフォーとか、税理士でありインナービューティープランナーでありバイオリニストでもあるアラサーとか、粒ぞろいです。

しかし、あのアラサー、税理士って肩書がぬけたら、ただの怪しい女子です。

地方局のアナウンサーばりに達者なアラフォーも居ましたね。みんな独身。「でも仕事もあるし、好きなことしてるし、全然不幸じゃないです」と聞いてもないことをアピールしはじめる始末。

都会の自由の中で生きる女たちって怖いです。でも、まあ楽しそうだったから嘘じゃないんでしょうね。結婚ばかりがすべてじゃないし、とくに現代では。

楽しい仲間と打ち込める仕事、これがあることは確かに幸せなことだと思います。

さて、つぎのリムジン女子会は三人組の女子大生。

こいつら、テレビが来てるってゆーのに、インスタ用の写真をとるのに必死で千葉Dを全く相手にしてませんでしたね。

だったら(テレビを)断ればいいのに。あーゆー若者の感覚が全く理解できません。

目の前の人(それも友達じゃない)がいて、あれだけナチュラルに無視できるってすごいです。

これでくくったらいけないのかもしれないですけど、「個性を伸ばすゆとり教育」って最低の結果をもたらしてると思います。

インスタにあげる写真のためにリムジン女子会はもとより、海外旅行までしちゃう(費用は親もち)この女子大生たちの夢は「お嫁さん」。

イケメンOR金持ち、どっちにするか悩み中らしいです。明るい悩み。選択肢も豊富でいいですね。

でも、ビーフORチキンみたいに言われてもね。一緒にいろんなことする相手だよ? わかってる?

こんな説教臭い言葉、耳が受け付けないんでしょうね、きっと。まあ、勝手にしてください。

ふざけてるから絶対に痛い目みるぞなんて思ってしまうんですが、それがそうでもないんですよね。

あーゆー女子の親に限って、結構な金持ちだったりして、親の金で一生何不自由なく、努力をすることもなく生きていったりするんです。

前世でよっぽど何か人のために生きたんでしょうか? 東京の不平等を思い、心が痛む夜です。

終盤にかけては過去の出演者の後追いVTRでした。その内容がHPの深堀VTRだったような・・・

二十歳の銀座ホステスの成人式用の写真の撮りなおし(スタンダードな着物で)でしたね。

見たことあるなと思いながらVTR終了。なんで?

急遽カットになった部分でもあって、その穴埋めかな? 

どうしても披露したいってほどおもしろい深堀VTRでもないと思うんですが。

気になったのがそのホステスさんの住居の家賃。銀座まで徒歩十分(茅場町とか築地とか人形町のあたりかな?)で家賃が20万と出てましたが、以前見たときはたしか12万とか出てたような・・・

安いなと思ったんですよね。こっちが正しいのでしょう。

そんな細かいことが気にしながら見たVTRでした。

 

↓↓↓読みものアップしてます↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=%E6%A2%85%E6%98%A5