いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

有吉ジャポン トークもいけるブルゾンちえみ&ナチュラルにトークがおかしい滝沢カレン

まずは滝沢カレン。この人ほんとに日本語無茶苦茶ですね。

まあ見た目が完全に外国人なので違和感もないですが。

でも無茶苦茶なわりに笑えるんですよね。新しい。意外と色あせないし。

聞き間違いとかとは違うんですよね。ある意味難しいことをやっている。

あと汚い言葉は使わないとか放送禁止用語は踏まないってところがGOODです。

そんな滝沢さん、京急沿いのもつ煮のお店をめぐっていました。

まずは立会川の鳥勝。夫婦で切り盛りしているお店。

滝沢さんはホッピーともつ煮を楽しんでいました。ホッピーの味がしないと滝沢さんがコメント。

そう? 

ここのお店の煮込豆腐が超うまそうでした。

次のお店は横浜駅西口の豚の味珍。

ここのもつ煮には豆腐が入ってましたね。素朴な感じ。もつ煮にいろんな内臓系のものが入ってたのはこのお店だけでした。

他の店はシロ(小腸)でしたね、シンプルに。

最後の店は上大岡駅の鳥佳。親子でやられているお店です。

もつ煮は味噌味でピリ辛だそう。見た目にもちょっと辛そうでしたね。

ここもうまそうでしたが、個人的には鳥勝が紹介されてたお店で一番うまそうでした。

さて、スタジオゲストの中にブルゾンちえみが!

好きなんですよね、ブルゾン。

ネタだけじゃなくて、トークも意外におもしろいです。この有吉ジャポンではいまいち発揮できてませんでしたが。

例のキャリアウーマンのネタを披露してました。

日テレのおもしろ荘で優勝したのも納得のおもしろさのキャリアウーマンのネタ。

終盤の「男は何人いると思ってんのっ?!・・・35億」の部分は当然おもしろいんですが、「味のしなくなったガムをいつまでもいつまでもかみ続けますか~?・・・新しいガム、食べたくない?」の部分が意外にツボです。

ネタを見てない人はなんのこっちゃですよね。

見てない人はyoutubeにブルゾンさんのネタの動画がたくさん出ているので、ぜひ見てみることをお勧めします。

インパクトありますよ。

ゲストたちも言ってましたが、ブルゾンさん、けっしてブスではありません(小峠は「抱きたいと思った」とまで言ってましたね)。

しかし、かなり個性的な顔立ち&メイクです(クセのあるメイクをしてるからだと思います。すっぴんは意外と普通な感じが・・・)。

自分でも「南アジア担当」と言ってましたが、確かに外国の人にモテそうな雰囲気はあります。

あと、なんとなくこんな動物居たよな、何だったかが思い出せないんだけど・・・と毎回思います。

なんだっけ?

犬っぽい感じもするんだけど。あーゆー目つきの犬、いません? 

犬じゃないか。うーん、何だろ。そんなことを考えさせる不思議な容姿(でもまったく不快じゃない)のブルゾンさん。

ネタの次はトーク力をみがいて、バンバンテレビに出て、今後ますます活躍してほしいです。