いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート

大貧乏 伊藤淳史が小雪にアタックしまくるけど、子供と大人のように見えてしまう

伊藤淳史が悪いわけじゃないんだけど、童顔だし、子役のころからテレビに出てるせいで、幼い頃の面影と重なって、いまいち大人の男に見えないし、小雪は元モデルでかなり背が高いし、結果、男と女というより、大人と子供に見えてしまう。

作ってる側もそーゆー雰囲気をわざと出して、コミカルにしてるし。

伊藤淳史にとっては悪意ある演出。

さて、ドラマのあらすじですが、子供を二人抱えたシングルマザーの小雪ですが、洗濯機の水漏れで下階の住居を水浸しにしてしまい、その損害賠償を払い、ほぼ一文無しになります。

そんなときに会社も倒産、社内積立もパーになるというトリプルパンチ。

就活もかねて同窓会に出るも「口をきいてやるからやらせろ」的なことを言われたりして、散々な目にあいます。

その会場で小雪に熱い視線を注いでいたのが、法律事務所の経営者として成功している伊藤淳史。

小雪の状況をかぎつけ、困っている小雪になんとかアプローチしようとするのですが、小雪に相手にされずといった展開。

思ってたよりおもしろかったです。小雪も久々だし。

でも、ずーっと見続けたいと思うほどのおもしろさもなかったというのが正直なところ。

裏のTBSのドラマがはじまったら、まあ、とりあえずあっちを見るでしょうね。で、あっちがよっぽどひどかったら、こっちを見るか、何も見ないか・・・

小雪が子供を抱えてお金で苦労するというだけでなく、会社の倒産に裏があり、社内積立を取り戻したいこともあって小雪はそれを探っていくというように、ストーリーも盛りだくさん。

いろいろな要素をいれて興味をひこうというのはわかるんですが、どっちもそんなに内容的に惹かれないというのが第一回目を見た後の感想でした。

で、このドラマを見た後から、洗濯機の水栓が妙に気になる。

ちょっと閉め忘れたら即ああなるってわけないし、前触れなしにいきなりあんな惨事にはならないと思うが、同じような人もいるんじゃないでしょうか。

200万円とかって、いくら迷惑かけたからって、全部払うものなの(保険対象外とはいえ)?

大家は完全に知らん顔なの?

というか、気持ち的には払いたくても、経済的に払えない場合のほうが多いと思う。

そこが一番見ててひっかかったところで、(ほぼ)一文無しになるのに丸っと全額一括支払いしたのがひっかかってひっかかって。

払うとしても分割とか方法は交渉できそうなんだけど。下の住人が鬼なのかな。

妙なところに衝撃を受けたり、気になったりの大貧乏でした。