いい年なのにテレビっ子!

テレビの感想や芸能ネタなどのつぶやきリポート & 無料小説

マツコの知らない世界 クリスマスソングと電源タップ

まずは電源タップでスタート。あの家電の案内人、濃いですね(笑)。

でも何度かみているうちに、だんだんおもしろくなってきました。

慣れって怖い。今回はオープニングで小芝居までしてましたね。

なんだかいつも前のめりな方です。

さて、電源タップですが、サイコロ型の電源タップとかかわいかったな、カラフルで。

電源タップって、どうデザインしてもコンセントをさすとガチャガチャしちゃうんですよね。線のほうが問題かも。

そのうちあらゆる家電が無線化するんじゃ・・・と毎年思うんですが、そーゆーふうには進化しないもんですね。

まあ電気がエアってたら感電して死にますもんね。

あと半分はマツコの知らないクリスマスソングの世界。

本物の潤一(稲垣潤一)と美登里(辛島美登里)が・・・テレビの前で騒いでしまった。

そこそこの年よりにはたまらない組み合わせでしたね。

美登里が出たときは潤ちゃんじゃないのか、TBSとのパイプが太いのは美登里だったか(ゲストといわれてすぐ二人にはしぼれましたが)・・・と思いましたが、稲垣さんも出ましたね。

美登里も悪くないけど、潤ちゃん派だったのでうれしかったです。

若い人は知らないんでしょうね、オーシャンブルーとか(ユーミンが作った曲です)。

クリスマスキャロルの頃には と サイレント・イヴ が一緒に聞けるなんて贅沢ですね(ああ、そうか、もう年末なのか、とも思った)。

ちなみに二曲ともラブラブって曲ではないんですよね。

クリスマスキャロルの頃には の中には♪出会う前に戻って、もっと自由でいよう♪とかってあるし、

サイレント・イヴ のほうには♪ともだちってゆールールはとても難しいゲームね、もう二度と二人のことを邪魔したりしない♪ってあるし、イブなのにルンルンって曲ではないです。

でも、恋愛の歌って悲しいもののほうが圧倒的に記憶に残ってます。


しかし、さすがのTBS。ドラマ主題歌をおさえるのってやっぱり大事です(のちのちまで稼げる)。

マツコも言ってましたが、昔よりお二人とも歌が上手いというか、声が出ているように思えました。

稲垣さんがおっしゃってましたね。

歌いすぎてもだめ、歌わないのもダメって。名言ですね。稲垣さんって知的で素敵です。

マツコの「お幸せなんですか?」(そう見えましたよね)って問いに「そうでもないです」と即答えた辛島さんの私生活にも興味がわきました。

稲垣さんはお幸せそうでしたね。

ちょっとアガった(血圧がね)今週のマツコの知らない世界でした。